Blog Archives

不動産王ドナルド・トランプに会ってサインをもらったの巻き

trump.jpg ダウンタウンに建築計画のあるシカゴ・トランプの宣伝目的もあるのだろうが、最近トランプがシカゴを訪れることが多いような気がする。 ご存知の方も多いかと思うが、トランプとは例の不動産王と呼ばれる彼の事である。 個人資産は数ビリオン・ドル・・・ミリオン・ドルではない、ビリオン・ドルである。 でもって他のビリオネア-との大きな違いは、バフェットなんかが静かにやり過ごしているのに比べて、金ぴかの豪邸に金ぴかのトイレまで装備して、新しいフィアンセはスーパーモデル、なおかつ自分大好きの超自信満々発言の数々ととにかくド派手な人物であるということ。 
 特に今年に入ってからは、「You’re Fired!」の決め台詞で今年度全米No.1ヒットしたTV Show Apprenticeのせいもあって、その人気と知名度はうなぎのぼり。 もともと有名な人物ではあるのだが、ここにきてまたまた知名度アップで次期大統領にとの声もちらほら聞かれるほど。 80年代には例のトランプタワーなんかを建てて勢いよかったのだが、90年代に入って不動産不況のあおりをまともに受けて、ほとんど破産寸前にまで追い込まれた。 だがこの人物が只者ではないのはそこから、まさに不死鳥の如くよみがえり、今ではアメリカでも最も知名度の高いビリオネアの一人。 その辺りの話しは「敗者復活―不動産王ドナルド・トランプの戦い」に詳しい。 さらに興味がある方はこのニュースサイトもどうぞ。
 でもって、今日彼がシカゴへやって来るという話しを聞きつけ、会いに行ってサインまでもらって来た。