アモコビルは全米第3位の高さながら普段は入れないがの巻

 シカゴにある高さ全米1位のシアーズタワー、同4位のジョンハンコックは観光客向けの展望室が最上階近くにあって、入場料を払いさえすれば上まで上ってミシガン湖やシカゴの摩天楼が見渡せるのだが、この同3位のアモコビル(現AONセンター)は、セキュリティーチェックが厳しく、関係者以外は立ち入り禁止なので、今まで上りたくても上る機会がないままであった。 しかしながら、今回シカゴ日米協会主催のパーティのおかげで、最上階にあるカンファレンスルームからの眺めをゲットすることに成功した。 
 ダウンタウンの北端にあるジョンハンコックからの眺めは、ちょくちょく上る機会があるので馴染みがあるのだが、街の東端にあるアモコビルからの眺めは当然といえば当然だが、また違ったものであった。 特に南向きの窓から眺めるミレニアム・パークの眺めは、近未来的とでもいうのかちょっと不思議な感覚。 また普段は下から見上げることしかなかった、リグリー・ビルディングを上から見下ろすというのも面白い眺めだったし、ジョンハンコックやシアーズ・タワーのように周りを高層ビルディングに囲まれていない分、クリアーな眺めが全方向に開けていて気持ちが良かった。
 この機会をくれたシカゴ日米協会に感謝。
 「ユキノヒノシマウマ」は、最もアメリカらしいと呼ばれる街シカゴから生情報を発信していきますので、「人気ブログランキング」へのクリックよろしくお願いします。banner_03.gif
*200 E. Randolph
Chicago, IL 60601

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA