住んで楽しい街全米ワースト1位のロックフォードの巻

peaches.jpg シカゴのダウンタウンから北西へハイウェイを2時間ほど走ったところにある、ロックフォードのシナシッピ・パーク。 ロック・リバー沿いにある静かなこの公園は、何か考え事をしたい時に散歩するのにはもってこいの場所である。 
 ロックフォードは、イリノイ州第2の都市だが、シカゴとは比べ物にならないくらいに閑静な街。 そんな街でかつて人々の喝采を浴びていたのが、邦題名「プリティ・リーグ」の名で知られる映画 「A League of Our Own」に登場するピーチスである。 映画の方は、マドンナやジーナ・デービスら曲者ぞろいの女性ベースボールプレーヤーをトム・ハンクス扮する訳あり監督が率いて全米各地を転戦する内容だが、その映像から伝わる活躍ぶり同様に市民からは愛されていたと思われ、リーグがなくなって半世紀も経つのにこうやって大きな看板まで建っている。 
 ちなみにこの街は、全米トップ50都市の中で、住んで楽しい街の堂々ワースト1位に選ばれたこともある所である。 友人知人の多くがこの街の出身なので、ちょくちょく出かけるのだが、この公園と中西部一といわれる日本庭園をのぞいては、確かに他に見所らしい見所の一切無い中西部らしいつまんない街である。(苦笑)
 「ユキノヒノシマウマ」は、最もアメリカらしいと呼ばれる街シカゴから生情報を発信していきますので、「人気ブログランキング」へのクリックよろしくお願いします。banner_03.gif

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA