シカゴを代表する景観といえばやはりここの巻

tribune.jpg 左手に見えるのがチューインガム売上世界一を誇るリグリーのリグリービルディング、そして右手が全米有数の発行部数を持つ新聞社シカゴ・トリビューンのトリビューン・ビルディング。 
 シカゴ川に掛かる橋から北向きに眺める、この両ビルに挟まれたミシガンアベニューの眺めはシカゴを代表する景観として、人気テレビ番組ERや映画などでもお馴染み。 トリビューン・ビルディングの壁面にはホワイトハウス、ベルリンの壁、エジプトのピラミッド、万里の長城、パルテノン神殿、ノートルダム寺院などの一部が、創設者マコーミックや海外特派員達によって集められ埋め込まれている。 夜になるとライトアップされて、白亜のビルディングがよりいっそう存在感を際立たせる。 
 シカゴでデートをするなら、この橋の上からの眺めは絶対に外せません。
 「ユキノヒノシマウマ」は、最もアメリカらしいと呼ばれる街シカゴから生情報を発信していきますので、「人気ブログランキング」へのクリックよろしくお願いします。banner_03.gif

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

2 Comments

  1. 返信
    ぱんだ 24/12/2004

    シカゴでのデートコースといえば、スパッティジオ(でしたっけ?)でイタ飯食べて、ハンコックセンターの展望バーで夜景をみながら愛を語って、そこの橋の上までよりそって歩いてって。。
    それからどうするんでしょ?

  2. 返信
    sushi 25/12/2004

    ぱんださんへ
     さすがはぱんださん、シカゴのことをご存知ですねえ。
    個人的には、大人数の時には、無難にチーズケーキ・ファクトリーへ、少人数ならウォーター・タワーの西側界隈で、デートするならちょっと奮発してお勧めのスパッティジオなんかは良いですねえ。
     もちろんジョンハンコックからの夜景は絶対に外せないところ。 でもって、橋までマグニフィセントマイルをショーウィンドウを眺めながら歩いてく。
     今の時期なら、そこまで歩いて冷え切った体を、橋を渡ってすぐ右手にあるムーンストラックで、ホットチョコレートなんかを飲んで暖めるってのも良いですよ。
     その後は・・・、ご自由に。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA