ホワイトクリスマスが現実になった朝の巻

white-chirstmas.jpg 朝起きたら、そこは一面の銀世界・・・。 そんな御伽噺のような世界が、現実になった朝。 今日の朝は、そんな朝でした。 シカゴは、ご存知のように寒さが厳しく、冬場の冷え込みはマイナス20度にも達するという凄まじさ。 今年は、寒さは相変わらずに強烈だったのですが、雪の方は、実は今日の朝まではちらほらと降ってくるほどで、それほど積もるということはありませんでした。 ところが、朝起きたら・・・。
 やっぱりクリスマスは雪が降って、ロマンティックにホワイトクリスマスに限るなあ。 などとビング・クロスビーの歌を口ずさみながら、一人感慨にふけっていたのでした。(笑)
 「ユキノヒノシマウマ」は、最もアメリカらしいと呼ばれる街シカゴから生情報を発信していきますので、「人気ブログランキング」へのクリックよろしくお願いします。banner_03.gif

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

3 Comments

  1. 返信
    miyu 26/12/2004

    はじめまして。miyuです。TBありがとうございます。
    シカゴは、マイナス20度ですか~?想像しただけで寒そうですね~。
    朝、5度でブルブルしている私には、生活できないかも・・・

  2. 返信
    sushi 26/12/2004

     おそらく、マイナス5度あたりが一番寒さを感じる気温な気がします。 
    それ以下になると、痛い→感覚麻痺→気持ち良い(危ない:笑)って感じになります。
     ただ、日本と違って車社会なことと、どの家もセントラルヒーティングなおかげで、寒さを意識する時間に関しては、日本よりもずっと少ないかもしれません。

  3. 返信

    【クイズ】サンタクロースの生まれた国は?

     さて、今週は、くだものと直接関係ないかも??
    でも、もうクリスマス・イブまであと45日となりました。
     クリスマスカードを見ていると、なんだか…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA