ネイビーピアで開催されたニューイヤー・イブのカウントダウン・パーティに参加してきたの巻

newyear.jpg いつもは強烈な寒さのシカゴなのだが、なぜかニューイヤー・イブのこの日だけは、気温が日中10度前後まで上がり、それほど寒さを気にすることなくカウントダウン・パーティに参加することができた。 
 アメリカでカウントダウン・パーティといえば、ニューヨークのタイムズスクエアが有名だが、自分の経験から行くと、人手や派手さはニューヨークの方が上でも、カウントダウン前と後の人々の整然とした行動ぶりや花火の優雅さ、規模ではシカゴの圧勝だと言ってよいと思う。  
 とにかく、これだけの人手がありながら何の混乱らしい混乱もなく、人が流れるように10分ほど前には会場に集まり、また流れるように去っていく、こういうのってまさにシカゴらしいといってよいのではないだろうか。 もしかしたらこの辺りは、中南米出身者の多いニューヨークとドイツ系の人々が多いシカゴの違いなのかも知れない。
 面白かったのは、自分の参加したネイビーピアで花火が上がると、目の前のミシガン湖をはさんで1キロほど向かいのミレニアム・パークでもまったく同じ色、デザイン、仕掛けの花火が上がっていたこと。 簡単にいうと、ミシガン湖をはさんで鏡に映したようなペアの花火が空に舞うのである。 こういうのって、今までに見たことがないだけに、その素晴らしくリズムの同調した打ち上げ技術には非常に感心した。 アメリカ人らしからぬ、繊細でエレガントな職人肌的芸術観は、シカゴが誇るシカゴ・シンフォニーに通じるものがある。
 もし機会があれば、来年はミレニアム・パーク側から観てみたいと思っている。
 「ユキノヒノシマウマ」は、最もアメリカらしいと呼ばれる街シカゴから生情報を発信していきますので、「人気ブログランキング」へのクリックよろしくお願いします。banner_03.gif
日本赤十字社からの義援金申し込みはこちらから
*フリーのネイビーピア行きトローリーバスが、ネイビーピアとState Street、Grand Avenue、Illinois Streetを結んで、約20分おきに走っています。 (Mondays through Thursdays 10 a.m. to 9 p.m.; Fridays and Saturdays 10 a.m. to 11 p.m.; Sundays 10 a.m.- 8 p.m. )

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

5 Comments

  1. 返信
    Masa 03/01/2005

    sushiさん
    明けましておめでとうございます。
    ミレニアム・パーク側でカウントダウンに参加してたMasaです。
    まったく同感です。私がコンドミニアム(ヒルトンHの南)を15分前に徒歩で出発すると人(散歩犬も)や車が整然と集まって来て、バッキンガム噴水の前にみんな見事に時間通りに集合。こちらでは花火の前に噴水でちょっとしたショーがあって、それからあの優美な花火、30分後にはさっと解散してました。私もニューヨークタイムズスクエア、日本と比較して、シカゴアンはイベント慣れしてるからなのかな、さすがだなーと思ってた次第です。
    昨年はここでの花火を何度も観ましたが、あの日の花火の優雅さは同じ場所にいた人だけが共感できる格別のものだったと思います。こんな見事なイベントを徒歩で出かけて行き気軽に楽しめるシカゴダウンタウン住民で良かったと再認識する夜でもありました。
    私は昨年5/31からシカゴに住み始めましたが、つい最近sushiさんのこのブログを知りました。今後もシカゴの街の素晴らしさを情報発信されてゆくのを楽しみにしております。

  2. 返信
    JIBUN 03/01/2005

    あけましておめでとうございます。
    コメントをいただいたのに、お返事できませんでした。
    今朝旅行から帰ってきました。
    自分もカウントダウンに行ってきましたが、シカゴのも楽しそうですね。
    やっぱり日本人以上に、楽しむときに楽しむ精神を感じつつ、発散しきれないエネルギーをこういう日に爆発させるのだと感じました。
    なんにせよ、いい一年にしてください。

  3. 返信
    sushi 04/01/2005

    JIBUNさんへ
     シカゴは本当に寒さが厳しいのですが、今年の年末はそれほどでもなくてカウントダウンも良い感じで過ごせました。
    これからもよろしくお願いいたします。

  4. 返信
    sushi 04/01/2005

    Masaさんへ
     自分は、シカゴへは度々尋ねて来たり、滞在したりしていたのですが、正式に住みだしたのはこの秋からなのです。 そういうわけで、シカゴ新参者&市内の住人同士ということでこれからもよろしくお願いいたします。
     追伸:自分は機会があれば来年はミレニアム・パーク側でカウントダウンを迎えたいと思っています。

  5. 返信
    naolog 03/01/2006

    今でもないココでもない

    ゴミ箱送りにしたい回数が増えてきた。…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA