中古車天国アメリカの車たちはアンドロイドな夢をみるかの巻

oldcar.jpg アメリカはまさに中古車天国。 税金を納めてさえいれば、基本的に車検などあってなきに等しいため、「こんな車でも走れるんだ」という感動さえ伴う光景に頻繁に出会う。 
 窓のかわりにごみ袋のビニールを窓枠に貼り付けた車、バンパーが半分腐ってそれを引きずりながら走る車、シャフトが歪んでいるかサスペンションがいかれたのか右と左で明らかに車高が違う車、ドアが閉まりきらずに半ドア状態の車。 そして、そんな車でも恥じることなく「程度良好。売ります!」との手製看板を貼り付けてる車。 こんな車たちが、これまた大丈夫かとこちらが心配しそうな猛スピードでハイウェイを飛ばしていく。 
 「ユキノヒノシマウマ」は、最もアメリカらしいと呼ばれる街シカゴから生情報を発信していきますので、「人気ブログランキング」へのクリックよろしくお願いします。banner_03.gif
日本赤十字社からの義援金申し込みはこちらから

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA