Blog Archives

ライオンの檻で野菜を買うの巻

animalhouse.jpg 日曜市へ行ってきた。 といっても、そこはさすがに厳寒の地シカゴ。 冬は、外で市を開くには余りにも過酷な季節である。 
 そういうわけで入場無料のリンカーンパーク動物園の中にある、大きな猫達の館の中で、地元の人達が新鮮な野菜や手作りのジャムを始めとした思い思いの品々を、小さなテーブルの上に広げている。 慣れてくるとなんでもないのだが、やはり色とりどりの生鮮商品が、所狭しと猛獣たちの前にならんでいるのはかなり奇妙な光景である。 
 「この蜂蜜はシカゴ産ですからねえ」、「おっと、このクッキーを食べずして帰るのは野暮ってもんだ」、「フェア・トレードのコーヒー豆ですから、現地の人にも動物にも優しいですよ」なんて掛け声を聞きながら、そのひげもじゃの男の後ろには、なんだか落ち着かないヒョウやピューマが、檻の中を一定のリズムでぐるぐると歩き続けている。 ライオンなどは王者の風格か、動物園育ちで根がのんびり屋なのか、ごろんと横になったまま、この人間達の商売根性を横目でだるそうに眺めてる。 花より団子なんていうが、人間やっぱり食い意地が張ってる証拠に、こうなると猛獣達のことなど気にかけずに、みなさん試食に忙しそうだ。
 ガラス板の向こうの彼等は、この光景をどう見ているのだろうか?
 「ユキノヒノシマウマ」は、最もアメリカらしいと呼ばれる街シカゴから生情報を発信していきますので、「人気ブログランキング」へのクリックよろしくお願いします。banner_03.gif
Lincoln Park Zoo
2200 N. Cannon Drive
312-742-2000
Hours: April 1-Oct. 31: 9 a.m.-6 p.m. (grounds); 10 a.m.-5 p.m. (buildings and farm)
Nov. 1-Mar. 31: 9 a.m.-5 p.m. (grounds); 10 a.m.-4:30 p.m. (buildings and farm)
Extended summer hours:
Saturdays, Sundays and holidays from Memorial Day-Labor Day: 9 a.m.- 7 p.m. (grounds); 9 a.m.-6:30 p.m. (buildings and farm)
Fax: 312-742-2137
日本赤十字社からの義援金申し込みはこちらから