Blog Archives

ゴルフボールとピンのような巨大モニュメントがハイウェイ沿いに突然の巻

water-tower.jpg アメリカのハイウェイを走っていると、突然巨大なゴルフボールみたいな物体が視野に飛び込んでくる。 初めて見た人は、そのあまりに見慣れないデザインと、サイズに目が釘付けになってしまい、単調なアメリカのハイウェイドライブ格好の余所見運転の標的になること間違いなしだ。 
 実はこれウォーター・タワー、つまりゴルフボールの部分に水がいっぱい貯蔵された建築物なのである。 ただ大きさが、いかにもアメリカ的というか巨大で、はるか遠くからでも一発で認識できるサイズ。 さらに郊外の町中でも時々見かけることができ、家々の頭上にポコッとボールが浮かんだような景色はかなり異様である。 もちろん、なんでもビジネス大国アメリカのことだから、これをそのままほっとくわけはなく、州や地域によってそれぞれ特色のある看板代わりとして使用されている。 加えて、これだけ目立つ巨大ゴルフボールを、これまた目立ちたがりやなアメリカ人が黙って見過ごすわけもなく、看板どころか登頂を試みるロッククライマーが後を絶たないのだとか・・・。
 これって、日本みたいな地震の多い国では絶対に不可能なデザインだよね。
 「ユキノヒノシマウマ」は、最もアメリカらしいと呼ばれる街シカゴから生情報を発信していきますので、「人気ブログランキング」へのクリックよろしくお願いします。banner_03.gif

日本赤十字社からの義援金申し込みはこちらから