Blog Archives

NCAAトーナメント:マーチマッドネス開催中の巻

ncaa.jpg アメリカでは現在マーチマッドネスと呼ばれる、カレッジ・バスケットボールのNCAAトーナメント真っ最中。 これがどれほど人気があるのかというのは、アメリカに住んでいないことにわかりにくいかもしれないが、NBAがマイケル・ジョーダンが去って後にやや低調気味なこともあってか、スーパースター依存型ではなく、チームプレー重視のカレッジ・バスケットボールが人気上昇中である。 
 この人気によって、意外なところでニュースも生まれている。 これだけの人気を誇るゲームでありながら、平日にも多くの試合が組まれている為に、休暇願いを出す人や、仕事中にインターネット閲覧する人が後を断たない。 ちなみに2,290万人いるNCAAファンの内で職を得ている1,430万人が、平日にNCAAトーナメント関連のウェブ閲覧に費やす時間の全米平均給与額を掛けて、生産性に対して8億8,960万ドルもの被害額を、米就職斡旋サービス大手のChallenger, Gray & Christmasは算出している。
 これに対する対処法がアメリカらしく、ウェブサイトの監視を強める一方で、賭けを会社がとりもって景品を出したり、就業時間の柔軟性アップ、応援チームのユニフォーム着用可などの対応をしているところもあるのだとか。
 そして特に先週末のイリノイ対アリゾナ! これを見逃してはシカゴ市民として一生悔いが残るというほどの、超興奮ゲーム!! 途中までは10点以上もの大差をつけられていながらも、徐々に徐々に得点差を詰め、最後3分も状況的には圧倒的にアリゾナ優位な状況下での試合運びでありながら、なんとなんとの劇的な同点延長へ。 そして最後はまさに映画のような逆転劇でした!
 いよいよトーナメントも終盤に差し掛かり、ファイナル4進出の4校は、UNC、ミシガンST、イリノイ、ルイビルになりました。 シカゴ近辺に在住の方、シカゴ好きな方はぜひイリノイを応援しましょう!
photo © AP Photo
 「ユキノヒノシマウマ」は、応援クリックを励みにシカゴからの生情報を発信していきますので、一押しよろしくお願いします。banner_03.gif
  
*新ブログ始めました。
TukTuk Race… ~アジアな時間~