ホットドッグはキング・オブ・アメリカンフードであるの巻

hotdog.jpg ホットドッグである、誰がなんといおうとアメリカン・フードといえばホットドッグなのである。 アメリカン・フードといえば、ファストフードとか、マクドナルドとかいうイメージで、ハンバーガーという答えを連想する日本人も多いだろうが、これまでアメリカ人に質問してきた超個人的なデータによると、その答えは間違いなくホットドッグなのである!
 アメリカ人がどれくらいホットドッグ好きかというと、ハンバーガーの消費量を大きく上回る、年間に国民1人あたり73個、全体で200億個ものホットドッグが胃袋へと流れ込んでいるのである。 1939年イギリス国王ジョージ6世がアメリカを訪問した際には、ルーズベルト大統領はアメリカの郷土料理としてホットドッグを振舞ったという。 そして国民食であるとともに、現在のシカゴ・カブスのホームグラウンドである、リグリーフィールドへ訪れる観客の70%はホットドッグを頬張るといわれるほどの、野球場の友ともなっている。 ここも参考に
 このホットドッグの誕生秘話には諸説様々あって、現在でもアメリカ人の間ではかなり熱気溢れる議論が繰り広げられているのだが、今のところはアメリカ史上常にライバル視を続けてきたNY(東京っぽい)とシカゴ(大阪っぽい)のどちらかの都市で、1900年代前後に生まれたというのが最も有力な意見である。 そのホットドッグ誕生の逸話のとして有名なものに、1900年代初めにドイツ移民のハリー・スティーブンスが、NYのコニーアイランドでフランクフルトをパンに挟みダックフントという名で売り出し、1906年に漫画家が野球場で売っているダックスフントを、綴りがわからないのでホットドッグという名に変えて風刺画にして発表したところ一気にその名が広まったというのがある。 ただシカゴ市民としては、1893年のシカゴ博覧会(Colombian Exposition)で、このホットドッグの原型であるフランクフルトをパンに挟んで食べる食べ物が大好評であったという説を信じたい。
 そんなことくらいで真剣になるなといってはいけない! アメリカ人にとってホットドッグというのは愛国精神の象徴ですらあるのだから・・・。 というのも毎年NYで開催されるホットドッグの早食い大会公式HP)に、小林尊という男が現れて、並み居る大男達を尻目にダントツの記録で毎年優勝を続けているためだ。 かつて大会にはアメリカ人としての愛国心をかけて、その惨状を見かねた当時のNY市長ジュリアーニすら応援に駆けつけたほどなのだから。
 ここまで長々とホットドッグについて書いてきたが、そのホットドッグもアメリカの各地でそれぞれに特色があり、シカゴ・ドッグはポーピーシードのふりかかったパンに、ポーリッシュ・ソーセージ、トマト、タマネギ、でっかいピクルス、ハラペーニョ、そしてケチャップなしで食べ、ニューヨーク・ドッグはシンプルなパンに、シンプルなソーセージ、タマネギ、マスタードで食べ、サザン・ドッグはパンに、フランクフルト、ザウアークラフト、タマネギ、キャロット、コールスローでこってりと食べるという風な違いがある。
 アメリカに来たら、ステーキやハンバーガーも良いけど、ホットドッグを食わずしてアメリカン・フード語るべし!なのである。
 「ユキノヒノシマウマ」は、最もアメリカらしいと呼ばれる街シカゴから生情報を発信していきますので、「人気ブログランキング」へのクリックよろしくお願いします。banner_03.gif
*新ブログ始めました。
TukTuk Race… ~アジアな時間~

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

19 Comments

  1. 返信
    H.O 10/04/2005

    いつも素敵なお話と写真をありがとうございます(^^)
    先日のタイ料理のお話いいですね~。
    僕も先日タイカレー食べたばかりです、ココナッツ風味が結構好きなんですよ(^^)
    僕もアメリカ各地のホットドックを食べに行きたいな~、まだN.Yでしか食べた事ないのですが、
    メジャー好きの僕としてはボストンでもいつか必ず食べたいですね(^^v
    カナダのは特徴があるのかわからないので、また調べてみようかな・・・(^^)

  2. 返信
    sushi 10/04/2005

      H.Oさんへ
     こちらこそいつもコメントありがとうございます。 こういった読者からのコメントや応援クリックを励みに毎日更新していますので。 ぜひぜひカナダのホットドッグ事情も知らせてください、興味あります。

  3. 返信

    福岡って昔から商用バンのホットドック屋が多くて市民にとっては馴染みの食物です。おそらく昔米軍キャンプがあったからその影響ですかね、逆に昔からのハンバーガー屋は無いので”キング・オブ・アメリカンフード”って言われるのは納得です。ところで昨日花見でハーブ(σ。σ)ちゃんのお友達のお父さんと飲みました。なんでもシカゴへ転勤なんだそうで(お友達もシカゴ生まれ)、ミラービールの話から始まっておかげ様で会話のネタに困りませんでした。「シカゴの日本人社会も狭いですから」とニコッとされていましたから、もしかしたら会われるかもしれませんね。

  4. 返信
    sushi 10/04/2005

      ほのかなハーブさんへ
     そうなのですか、福岡っていうと博多ラーメンとふぐというイメージだったのですが、ホットドッグも多いのですね。 全然知りませんでした。 私の育った四国では、マクドナルドはあってもホットドッグ屋さんは見かけたことがなかったです。
     ハーブ(σ。σ)ちゃんのお友達のお父さんとお会いできる日を楽しみにしています。 もしかしたらその可能性も十分にありえますもんね。(笑)

  5. 返信

    思い出しました!私が生まれて初めて食べた本場のアメリカンフードはホットドッグ…横田基地のオープンデーか何かのイベントで。
    食パンにソーセージを挟んでケチャップとマスタードをかける【だけ】思いっきり【だけ】のホットドッグにすごいカルチャーショックを受けたっけ…(笑)。
    こちらに来てからあまりホットドッグを食べていません。あるのかな…。スポーツを見に行かないから?
    それより私、この犬たちのコスチュームが欲しいです。今年のハロウィンはこれで決まりだろう!って感じなんですが。

  6. 返信
    sushi 12/04/2005

      TAMA@合衆国の片隅さんへ
     初めて食べた本場のアメリカンフードがホットドッグとは流石TAMAさん。 その頃からアメリカへ移住する運命にあったのかも。。。(笑)
     自分もこのコスチュームには爆笑しました! 犬がどうおもっているのかは謎ですが。

  7. 返信
    i☆Letter 13/04/2005

    かわいい「野球犬」

    「私の奥様」から、こんなニュースを頂きました。 「野球犬」が公式戦デビュー ボー

  8. 返信
    くまぱぱ 19/04/2005

    トラバありがとうございます。
    写真、傑作ですね。
    これからも見に来ますよ。
    情報も面白いので、こちらからもトラバ送らせていただきます。

  9. 返信
    くまぶろ 19/04/2005

    旨いホットドッグ

    私はホットドッグが好きです。ハンバーガーショップは韮崎まで行けばあるけど、ホット

  10. 返信

    ホットドッグ

    ケチャップとマスタードです。

  11. 返信
    macoco! 19/04/2005

    きゃはは!!☆大笑い☆
    スンごいホットドッグデスネーーー!!
    トラっクバッキンぐ!サンクす!☆
    アメリカ行ったらホットドッくを食らいます!
    自分で作るとなお美味い!!!
    サザンドッグ!!か!しらナかった!
    パラペーにョたっぷりで、激辛シカゴドッグもつくってみたいなぁ。
    アメリカのソーセージ美味しいよね。
    日本のじゃダメなんだ!やっぱそーゼーじが主役ですもん!
    どっから、あたしのブログめっけてくれたのでしょーか?
    食に関しては、あたいも色々語りたい!
    いや食べたい!
    また遊びに来ます。
    えーーーと。
    ユキノヒノシマウマ くんかさんかちゃんかわからん!!
     じゃね!by macoco!

  12. 返信

    ダックスフントを熱く、熱く、、包み込んで

     「ダックスフント」が「ダックスフント」だということを、どうしても思い出せず、えいやっ!で「犬は犬じゃん!」としちゃった人がいた。それが「Hot Dog」という…

  13. 返信

    ホットドッグの歴史

    <引用>
    初めてダックスフント・ソーセージをロールパンにはさんだのは誰かという点についても必ずしもよくわかっていない。1871年、チャールズ・フェルトマン(Ch…

  14. 返信
    sushi 20/04/2005

      くまぱぱさんへ
     トラバありがとうございます。 
    これからもよろしくお願いします。

  15. 返信
    sushi 20/04/2005

      macoco!さんへ
     アメリカへ来たらぜひホットドッグを!
    日本人の方はあまりホットドッグを食べて帰らない人も多いのですが、アメリカ文化にとってホットドッグは切っても切れないものですから。
     これからもよろしくお願いします。

  16. 返信
    Dazzling M 24/05/2005

    ネイサンズが新宿進出!!

    江戸っ子の私は、ハンバーガーよりもホットドック派
    マクドナルドよりもネイサンズなのであります。
    そのネイサンズ。実は日本進出してきていましたが原宿のみで…

  17. 返信

    あぁ〜夏休みぃぃぃ〜

    ★今日は最後にプレゼントがあります★
    昨日からメモリアル・デイの連休がスタートしたアメリカ。
    ま、ちょっと遅めのゴールデンウィークみたいなものだが、

  18. 返信
    鼓鐘虫 29/05/2010

    こんにちは、私もシカゴドックについて米国のクッキングサイトやYouTubeで調べたりして研究し当店でもメニューにのせていますが、シカゴドッグに使うソーセージはポーリッシュではなく100%ピュアビーフソーセージでないといけません、それと具と一緒に挟まれているピクルドペパーはハラペーニョではなくシカゴおよびその近郊ではスポートペパーと呼ばれる細身の青唐辛子を漬け込んだもので獅子唐よりも辛くありません。南部のレストランにも自由に食べ物に添えてもいい瓶詰めの似たようなものが置かれている場合がありますが、スポートペパーとほとんど同じものらしくただ呼び名が違うだけだそうです。

  19. 返信
    藤河 30/11/2010

    詳しく調べられていますね。
    素晴らしいです。
    シカゴスタイルといっても、そこはアメリカらしくシカゴで人気店でもいろんなスタイルを独自に主張しあっていますので、日本のように「これでなければ駄目という」堅苦しさはありません。
    もしシカゴへ来られる機会があれば一声おかけください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA