シカゴ・ドッグにかぶりつけの巻

wieners-circle.jpg シカゴで生まれ、シカゴで育ったホットドッグNY説との違いは前回参照)。 その中でもシカゴ・ドッグという名で親しまれているボリュームたっぷりのホットドッグは、街中を歩いているといたるところで目にするホットドッグ屋で口にすることができる。 ただ不思議なことにNYと違ってシカゴの場合には、ダウンタウンにはほとんど屋台形式の店がない為に、必ずどこかのホットドッグ屋へ入って手に入れなければならないので注意。 (ここも参考に。)
 ホットドッグを手に入れたら、映画あなたが寝てる間にで、サンドラ・ブロックが毎日ホットドッグを食べていたように、シカゴらしく豪快にかぶりつこう。 そしてその際には彼女が映画の中で見せてくれたように、ケチャップを使わないのがシカゴアン風だということも覚えておいたほうがよい。 ただくれぐれもNYスタイルのホットドッグをイメージして、一人で2本も3本も注文しないこと。 シカゴ・ドッグはシカゴの名に恥じず、かなりのボリュームがある。
 今回紹介するのは、いつ行っても誰かがホットドッグを片手にもぐもぐやっている近所のウィンナー・サークルだ。 しかし外観の貧相なこの店の実力を侮ってはならない。 シカゴアンに旨いホットドッグ屋は何処?という質問をぶつけると、他の有名店に混じってかならずこの小さな店の名が挙がることからも、その実力のほどがしれるというもの。 自分の中ではシカゴ・ドッグといえば、この店のホットドッグを基準にして比較していることが多い。
 次回シカゴを訪れた際には、あなたもシカゴアンになったつもりでホットドッグをいかが?
 「ユキノヒノシマウマ」は、最もアメリカらしいと呼ばれる街シカゴから生情報を発信していきますので、「人気ブログランキング」へのクリックよろしくお願いします。banner_03.gif
Wiener Circle
2622 N. Clark St.
773-477-7444
Hours: 11-4 a.m. Sunday through Thursday; 11-5 a.m. Friday and Saturday
$:5ドル前後

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

3 Comments

  1. 返信

    シカゴとニューヨーク

    私は、25年前に渡米し、シカゴで2年間ほど学生生活を送り、そして仕事を見つけたのですが、当時学生時代には、お金がなかったことと、良くバスケットボールをしたことを…

  2. 返信
    Ace 13/04/2005

    以前、コメントを残したことがありますが、今回、トラックバックさせていただきました。宜しく。

  3. 返信
    sushi 13/04/2005

     Aceさんへ
     トラックバックありがとうございます。 これからもよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA