手作り石鹸ラッシュの巻

lush.jpg ラッシュ(LUSH)の石鹸を使ったことがあるだろうか? 日本でも発売されているようなので、都会に住んでいる人なら使ったことはなくとも知ってはいるかも知れない。 しかし私のように田舎者にとっては、初めてこの店をシカゴで見たときは、どうみてもケーキ屋さんにしか見えなかったのである。 しかも店の前の通りまで石鹸というよりは、ハーブティーとあま~いケーキを焼いたような匂いが漂っているのでなおさらである。
 
 ラッシュは、1994年6月イギリス南西海岸のプール市で生まれ、翌95年4月に第1号店をオープン&通販カタログ「ラッシュタイムズ」を発行。 約1ヵ月後には、早くも2号店をロンドンにオープン、9月には3号店をオープンと順調に拡張し続け、現在ではイギリスをはじめとして、US、オーストラリア、カナダ、クロアチア、イタリア、スウェーデン、ブラジル、ニュージーランド、サウジアラビア、オランダなど、30ヶ国250店舗にまで成長。 日本でラッシュジャパンが誕生したのは1998年10月1日、続く99年3月4日日本第一号店が東京・自由が丘でオープン。 また全製品手作りの化粧品として、果物、野菜、花、エッセンシャルオイルなどを原料とした、常時160種類近いバリエーションを揃える。 成分、製造年月日、使用期限、製造者を明記した製品は、彼らが「キッチン」と呼ぶ自社工場で製造している。 ここでも情報が
 アメリカなどだとシャワーだけで済ます人がほとんどなのだが、日本人のようにお風呂が大好きな国民であればラッシュのバスボムはなかなか面白い。 ソフトボールくらいの大きさの入浴剤をお湯に放り込むと、自然の香りとは謳っているものの、明らかに西洋物独特のストロングな香りが風呂場を包む。 かび臭い風呂場を持っている人なども、このバスボムを使用すれば、3日はあま~い香りで酔いそうな気分を味わえること間違いなしである。 他にもケーキをカットするように、グラム単位で切り売りする石鹸や、氷の上に冷やされたボールに入った粘土状のパックなどがある。
 こういう店を見ると、ああシャワーじゃあなくって風呂にでも入るかって気にさせられる。
 「ユキノヒノシマウマ」は、最もアメリカらしいと呼ばれる街シカゴから生情報を発信していきますので、「人気ブログランキング」へのクリックよろしくお願いします。banner_03.gif
Lush
859 W. Armitage Ave.
773-281-5874
Hours: 10 a.m.-6 p.m. daily
*姉妹ブログ
TukTuk Race… ~アジアな時間~外人ガールサバイバル日記 in Japan

18 Comments

  1. 返信
    エセばろん 12/04/2005

    ケーキ屋さんに見える『石鹸屋』さん・・・
    いかにも亜米利加っぽい・・・
    旅行会社勤務時代以来、アメリカに行くチャンスがありません。
    シカゴには、都合2度ほど行きました。ホテル名、思い出せない、忘れましたが、みずうみの畔に宿泊。
    二度目は、友人の自宅に泊まりました。
    話しかわってWithBlogRanking・・・
    ユキノヒノシマウマの大フアン、応援団の一人です。
    是非がんばって一位になってください。

  2. 返信
    エセばろん 12/04/2005

    おっと、忘れそうになりましたが、ランキングクリック!しておきます!

  3. 返信
    TAMA 12/04/2005

    うちのメインバスルームのバスタブってたっぷりお湯を入れると水になっちゃうんです!ボイラーの大きさが追いついてない。なんということ!?家を買うときにそこまでチェックしなかった我々が甘いのね。
    というわけで、たまにお風呂に入るのは子どもたちが使う小さいバスルームです。なんだかなー。
    それにしてもこちらの強烈な香り。未だに苦手がほとんどです。

  4. 返信
    sushi 13/04/2005

      エセばろんさんへ
     いやあ、エセばろんさんのような旅人としての大先輩にそういってもらえるとうれしいです。 
     内容的にマニアックなので、万人受けの1位はどうか怪しいですが、これからもランキングに媚びるよりは書きたいことや興味があることを書きたいですね。
    そうはいってもランキングが上がると素直にうれしいのも事実ですから、クリックしていただいて喜んでるんですけどね。(笑)
     これからもよろしくお願いします。

  5. 返信
    sushi 13/04/2005

      TAMAさんへ
     ああ、その手の話しよく聞きますねえ。 ホテルなんかでも安宿だと、急に火傷しそうなくらい熱くなったり、真冬に凍りつきそうな冷水になったりってことも当然のようにありますからねえ。
    TAMAさんのチェックが甘かったというよりは、アメリカ人が大らかなんでしょう。(大雑把ともいう?)
     自分もプレゼントやお土産でよくもらうキャンドルに火をつけて、卒倒しそうになるときがあります・・・。

  6. 返信
    まるこ 19/04/2005

    ラッシュ(LUSH)は日本(関西)でもたくさんありますよ。
    お店の遠くからも、石鹸の香りがします。香りに誘われ
    新鮮な色に誘われ、店内を物色することが多いです!
    ランキングクリック!しておきますね!
    シカゴ在住でいらっしゃるのですね。
    アメリカは、卒業旅行で貧乏旅行をしたっきり。。。
    いきあたりばったりの旅行でした。スリや犯罪に
    巻き込まれないように、必死で防衛していた私たちですが
    意外に、ニューヨークなど、人々に親切にしていただいた
    記憶があります!ロスは、ちょっと怖かったような。
    今、英語を勉強中です。お話、もちろんできるんですよね。
    うらやましいです!

  7. 返信

    「ディナーラッシュ」

    NYのイタリアン・レストランを舞台にしたサスペンス・ドラマ。
    2001年製作。
    あらすじ
    ニューヨークの人気イタリアンレストラン「ジジーニ」のオーナー、ルイス…

  8. 返信
    sushi 20/04/2005

     まるこさんへ
     日本でもやっぱりあの余り香りを漂わせているのですね。
    今度はシカゴへも遊びに来てくださいね!
    *クリックありがとうございます。

  9. 返信
    ケイ 20/04/2005

    トラックバックありがとうございます。
    とてもかっこいいブログですね。
    クリックしました。
    これからちょくちょく遊びにきます。
    ラッシュの石鹸は眺めていて飽きないですね。
    あの遊び心は同じ石鹸を作っている者として
    少し学ばせて頂きたいです。

  10. 返信
    sushi 23/04/2005

     ケイさんへ
     クッリクありがとうございます!
    石鹸作りがんばってくださいね、応援しています。

  11. 返信
    フラン 28/04/2005

    トラックバックありがとうございます。ラッシュ知ってますよ。私は東京の吉祥寺のラッシュに行ったことがあります。ちょっと解りにくい場所にあるのですが、まだあそこにあるのかな・・・。

  12. 返信
    sushi 29/04/2005

     フランさんへ
     ラッシュって結構あるもんなんですね。
    あのいかにも手作り風なのと、強烈な匂いで一度行ったら忘れられないインパクトがあります。
     
    これからもよろしくお願いします。

  13. 返信

    食べちゃダメ!「LUSH(ラッシュ)」の石鹸

    この画像、パリの街中で売られている、分厚いチョコレートみたいじゃない?
    手前からストロベリーチョコ、パインナップル×オレンジのホワイトチョコ、左奥がキューウィ…

  14. 返信
    MANA 18/08/2005

    初めまして。
    トラックバックさせていただきました!
    LUSHはその手作り感とユニークなディスプレイに
    惹かれますね。
    また遊びにきます!

  15. 返信
    sushi 19/08/2005

      MANAさんへ
     
     確かに手作り感と、ディスプレー法には感心させられますよね。
    また遊びに来て下さい。

  16. 返信
    I ラブ Me 26/10/2005

    そこのニオイフェチ! LUSHのソープでクンクンモミモミ癒されちゃって!!

    今日は「Lush ~Fresh Handmade Cosmetics~」 について書くぞ。 いや~ボクってば、ハード匂いフェチなんです。 …

  17. 返信

    宿泊施設を探す時は

    最近ではブログという日記形式のWebサービスを利用して

  18. 返信

    ★石鹸(秋の麦藁帽子) いただきました!

     {/presents/}会員さんからの贈り物をいただきました。{/presents/}
     {/kirakira/}『秋の麦藁帽子』{/kirakira/}と…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA