電柱にだって個性はあるの巻

lightpole.jpg 郊外を走っているとよく見かける、道路脇ににょっきりと建つ日本の物の2.5倍はあろうかという背の高い電柱。 
 実はこれが良く見ると、なんとも立派な一本木なのである。 その高さもさることながら、天に向かって真っ直ぐに一直線に伸びたその姿には感動すら憶える。 
 傍へよって観察すると、日本でよく見かけるような柱から突き出た長さ20-30センチほどの足場がついていない上にすべすべの木肌。 こうなると修理の時などは、専用のクレーン車でも使うしかないのだろうと思っていたら、田舎ではなんと樵がよくやるように、一本の縄だけを使ってすいすいと上まで登って直すのだという。 
 本当だろうか? 本当ならぜひ一度拝見したいと願っている。
 「ユキノヒノシマウマ」は、最もアメリカらしいと呼ばれる街シカゴから生情報を発信していきますので、「人気ブログランキング」へのクリックよろしくお願いします。banner_03.gif
*姉妹ブログ
TukTuk Race… ~アジアな時間~外人ガールサバイバル日記 in Japan

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

6 Comments

  1. 返信
    エセばろん 16/04/2005

    ‘Retail Entertainment destination in the world’
    これ、
    我輩のメモに記録しておきます。
    この記事、もうすでに本格派の経営論です。
    勉強になり、拝読してすがすがしいです。
    眠くなりかかってたのですが、目が覚めました。
    クリックして帰ります。
    おやすみなさい。

  2. 返信
    sushi 18/04/2005

      エセばろんさんへ
     いつもコメントありがとうございます。
    実はいま経営のことなどもちょろちょろと勉強しているのです。
    それはそれで勉強してみると面白いものです。
    ただそうなると、実地で試したくなってくるのが悪い癖ですが。(笑)

  3. 返信
    しのぶ 20/04/2005

    トラックバックありがとうございます。
    写真を見ただけでも、ものすごく高い電柱ですねえ!
    なんだか高圧線用の電柱みたいですが、普通のご家庭に配る電気用のものなんですよね。
    確かにメンテナンスは大変そうですが、プロの方はすいすいと登ってしまうのでしょうか、
    私なんかは想像しただけで足がすくんできます・・・。
    ところで、私もLUSHの石けんは愛用しています。
    匂いがキツイので家族は少し嫌な顔をしていますが
    お風呂くらいは好きなようにやらせてもらってます(笑)。

  4. 返信
    Neilの同居人 20/04/2005

    こんばんは。
    トラックバックありがとうございました。
    「Neil’s English House」管理人 Neilの同居人です。
    電柱というワードにトラックバックがかかるとは思ってもいなかったです(笑)
    それにしてもこんな電柱ってあるんですね!!
    縄で登っていく姿、目撃したらゼヒ載せてください。

  5. 返信
    sushi 23/04/2005

      しのぶさんへ
     いやあ本当にこの電柱の木は、堂々と空へ向かって一直線に伸びていて、気持ちが良いのですよ。
     ラッシュの石鹸ってやっぱり日本でも匂いが強いのですね。(笑)

  6. 返信
    sushi 23/04/2005

     Neilの同居人さんへ
     自分もぜひ目撃したいと思っていますので、その暁にはぜひご報告させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA