チョコレート専門店BonBonの巻

bonbon.jpg アメリカというとチェーンストアーに画一的な商品がならんでいるというイメージがあるが、実は個性的な商品を提供している小さなお店というのも意外に多い。
 今回紹介するボン・ボンは、チョコレート専門店として、オーナーのElizabeth Zuverink自らがデザインした手作りのチョコレートを提供する店である。 小さな店内にある小さなガラスケースの中には、仏陀、カーマスートラ、宝石、ハートなど、大人向けの面白いデザインのチョコレートが所狭しと並んでいる。 もちろんダーク・チョコレートだけではなく、同デザインのものでホワイト・チョコレートの品もあり、パッケージ、包装紙にもこだわりがみえる。
 店内にはローカル・アーティストの作品が多数展示されており、そんなローカル・アーティストとのアートとチョコの融合作品も時々企画している。 まだまだ小さいお店だが、ユニークなデザインの商品もあって口コミで徐々に噂が広がりつつあり、売り上げのほうもうなぎのぼりのようだ。
 アメリカからのちょっと変わったお土産には良いかもしれない。
 「ユキノヒノシマウマ」は、最もアメリカらしいと呼ばれる街シカゴから生情報を発信していきますので、「人気ブログランキング」へのクリックよろしくお願いします。banner_03.gif
Bon Bon
5410 N. Clark St.
773-784-9882
Hours: Noon-8 p.m. Wednesday through Saturday; 8 a.m.-6 p.m. Sunday; expanded hours around major holidays
$:各1~5ドル

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

7 Comments

  1. 返信

    一枚目の看板の女の子が、激しく気になります^^

  2. 返信
    kbotch 19/04/2005

    トラバありがとうございます(*^ー゚)/
    すごくキュートな看板&店構えですね!ステキです。
    アメリカのチョコレート、というと正直あまりおいしかったイメージがないのですが・・・(;´∀`)
    こちらのお店はいかがでしたか?ハンドメイドってところにかなり魅力を感じるんですが。

  3. 返信

    チョコレートの逆襲

    「スターウォーズ 帝國の逆襲 あるけど見る?」去年の年末にビデオデッキが古くて使えなく
    なった友人は冬のボーナスでビデオデッキを買い替えていた。お金もやること…

  4. 返信
    sushi 20/04/2005

      kbotchさんへ
     一般的なアメリカのチョコレートというのは、カカオの成分が少なくて、ミルクたっぷりといったケチケチのチョコレートなんですが、こういった専門店のチョコレートは日本よりもずっとおいしかったりします。 
    そういうバラエティーがアメリカらしいともいえますが。。。(笑)

  5. 返信
    くろすけ 20/04/2005

    TBありがとうございます!
    アメリカのチョコレートは食べたことないです・・
    めちゃめちゃ甘い→砂糖大量→吹き出物勃発!みたいな勝手極まりないイメージがあります(^。^;;
    それにしてもチョコレート専門店・・そそられますね。

  6. 返信
    sushi 23/04/2005

     くろすけさんへ
     そうそうそのアメリカン・チョコレートのイメージは大方において正解です。
    ただアメリカは意外においしいものや、凝ったものも多いのですよ。

  7. 返信
    ebook house 14/02/2006

    バレンタインデー

    トラックバックさせていただきます。
    またまたやってきたこのバレンタインデー…
    今年も、義理チョコあわせて2個もらった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA