Blog Archives

シカゴ・ブルズ復活のチャンスの巻

unitedcenter.jpg マイケル・ジョーダン(MJ)が去ってからというもの、シカゴ市民の間でもそれほど話題にのぼることの少なくなってしまったシカゴ・ブルズ。 もちろん成績の方も、彼が去ったのと同時に過ぎ去ってしまった黄金時代から比べると、同じチームとは思えないほどの低迷振り。 今年もいきなり開幕9連敗という情けない状態だったのだけれども、ここにきて市民の人気度も俄然勢いを増しつつある。
 ついこの間まではスタジアムへ向かう人もまばらという状況だったのが、春を迎える前頃からは、安いチケットでも40~50ドル、いい席だと平気で400~500ドルという状況に激変。 というのも誰もが!?予想もしていなかった、MJ時代の97-98シーズン以来というプレーオフ進出を決定してしまったから。 いったいこのチームに今何が起こっているのか、シカゴアンすらさっぱりわけがわからないといった表情の返答をされることが多いのだが、とにかくベテランと若手がうまく絡み合ってあれよあれよといった感じなのである。
 自分が観戦に向かったこの試合でも、一時は10ポイント以上も引き離されていたのが、最後の最後まで粘りをみせる試合運びで延長戦へ。 そしてやっぱりあれよあれよといった感じで、逆転勝利してしまった。 このままあれよあれよパワーで、プレイオフを制して欲しいものだ。 何しろこのチームはMJを要していない年は、チーム史上で一度もプレイオフを制したことがないのだ。 MJチームとの陰口から脱する為にも、ぜひがんばって欲しい。
 会場を訪れる人は、ゲーム途中で流れる「フェリスはある朝突然に」のテーマソングに乗って、スタジアムを飛び回るベニー・ザ・ブルは必見!
 「ユキノヒノシマウマ」は、最もアメリカらしいと呼ばれる街シカゴから生情報を発信していきますので、「人気ブログランキング」へのクリックよろしくお願いします。banner_03.gif
*姉妹ブログ
TukTuk Race… ~アジアな時間~外人ガールサバイバル日記 in Japan