日本人好みの雑貨屋さんの巻

paper-source.jpg 日本と同じような可愛い雑貨屋の多いノースサイドだが、この店はアメリカ生活では頻繁に味わうことになる、ホームパーティでのプレゼント交換時に大活躍の、シンプル且つカラフルなラッピングペーパーや、ポストカードなどが豊富に取り揃えてある。
 それにしてもアメリカ人は、プレゼントというものが大好きだ。 もう何かあるごとに、プレゼントをあげたりもらったりしているような気がする。 しかもそのプレゼントごとに、お手製の適当ラッピングが登場するのだ。 それだけにこのラッピングペーパーなんてものを、ショッピングしたお店任せにしておけばそれほど気にする必要のなかった日本人にとっては、初めのうちは戸惑わされることになる。
 そしてプレゼント同様に、彼らが大好きなのがいわいるグリーティングカードっていうものだ。 誕生日、結婚記念日、冠婚葬祭、宗教的祭日、母の日、独立記念日などの祭日、日頃の感謝を込めて、アイ・ラブ・ユー!と、もう何でもかんでも理由をつけてカードを送っちゃえっていうくらいの種類のカードが揃っている。 もちろんこれだけカードを送るのが大好きな彼らの為に、そのデザインも泣かされるものから、思わず笑ってしまうものまでありとあらゆるスタイルがある。
 アーミテージ近辺はノースサイドでも特に雑貨屋さんの多い地域なのだが、いつ行ってもにこやかな対応の店員達が、この店の一番の売り。 そしてそんな彼らの揃えた品々が、これまた日本人が好きそうなものばかりなのである。 アメリカ人へのプレゼントに利用すると、普段はウォルマートやドラッグストアなんかで、適当に選んだラッピングペーパーを見慣れている彼らを驚かせることができる。
 「ユキノヒノシマウマ」は、最もアメリカらしいと呼ばれる街シカゴから生情報を発信していきますので、「人気ブログランキング」へのクリックよろしくお願いします。banner_03.gif
919 W. Armitage Avenue
Chicago, IL 60614
773-525-7300
Monday-Friday: 10-7
Saturday: 10-6
Sunday: 11-5
*メルマガ(まぐまぐ無料配信)始めました。 興味のある方は、ここから登録していただけます。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

2 Comments

  1. 返信
    me 19/05/2005

    Paper Source、旅先のサンフランシスコで初めて見かけ、とりこに・・・。うわー、こんな可愛いお店、シカゴにないかチェックせねば!とGoogleしたところ、なんとシカゴが本店じゃん・・・。あまりの手の込んだカード類は使うのがもったいないくらいです。和風テイストのものもあり、Thank You Cardやブランクカードなどはいくつあっても助かるので、何種類か手元においてあります。
    毎年クリスマスカードは某美術館ショップのもの、と決めているのですが、2005年版はP.S.で調達することにしました。まだ5月ですけど・・・。

  2. 返信
    sushi 24/05/2005

      meさんへ
     確かにあそこのカード類は、選んでいるだけでも楽しくなってきて時間がどんどん過ぎちゃいます・・・。(笑)
    それにしても、5月からクリスマスカードをゲットとはすごいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA