キャンプスヌーピーって厳冬地ならではの巻

camp-snoopy.jpg スヌーピーファンにはたまらい、そしてそれ以外の人には何でもない・・・。 そんな遊園地が全米一の規模を誇るモール・オブ・アメリカの中にある室内型遊園地キャンプスヌーピーだ。 室内だからといって決して侮ることの出来ない規模は、さすがに冬の間の寒さがシカゴ以上というこのミネアポリスならではの娯楽施設ではある。 
 アメリカ人はとにかく規模を自慢したがるが、ここにあるモール・オブ・アメリカなんぞは、そりゃあ少しばかりは大きいのかもしれないが、シカゴにだってDCにだってあるような郊外型の大型ショッピングセンターそのもので、この位の規模になると別にどっちがどっちだって客にとっては関係ないのである。 当のアメリカ人自身も、外を歩くのは暑いからとか寒いからとかで、ジョギング代わりにモール内をうろうろ歩いて流してみたり、これまた全米各地のショッピングモールにつきもののフードコートで、一日中何かをモシャモシャと頬張り続けている人々ばかり。 そしてもちろんそこには相も変わらず立ち並ぶ、これまたお馴染みのマクドナルドパンダエクスプレス、なんとかかんとかピザ・・・。
 そういうわけで、別にモール・オブ・アメリカなどという大それた名前の割には、さっぱり大したことのないショッピングセンターそのものに比べれば、同敷地内にあるキャンプスヌーピーは、子供たちの笑顔や、ここでしか手に入らないという触れ込みのスヌーピーグッズ目当てなスヌーピーファンに喜ばれているだけまだましというものか。
 ただし大きいだけのショッピングモールには全然感動しなくなってしまった自分ですらも、日本からの客人には必ず1度はこの手の巨大ショッピングセンターを体験させているのだから、アメリカが初めての人にとっては意外に知られざる穴場だったりするかもしれない・・・。
  「ユキノヒノシマウマ」は、最もアメリカらしいと呼ばれる街シカゴから生情報を発信していきますので、「人気ブログランキング」へのクリックよろしくお願いします。banner_03.gif
*メルマガ(まぐまぐ無料配信)始めました。 興味のある方は、ここから登録していただけます。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA