日本のような雑貨屋さんart effectの巻

art-effect.jpg アーミテージ。 シカゴで買い物をするならば、観光客で溢れかえるマグニフィッセントマイルに行くよりもここに限る。 もちろんマグニフィッセントマイルが悪いというわけではないのだが、ダウンタウンからは、地下鉄Lのブラウンラインで15分ほどで行ける、アーミテージ駅周辺に広がる雑貨屋やブランドショップは、こじんまりとしていながらも、清潔でセンスよく選ばれた品が、日本人にもぴったりなセンスで並んでいるのである。 実際に日本から来た友人、特に女性などは、この通りが「シカゴで一番好きかも」ってな具合にとなってしまうことが多い。
 なんていえばよいのかわからないが、この辺りにならんでいる雑貨屋というのは、おしゃれな店の多いノースサイドの中でも、特に日本人向けのテーストをしたところが多いのである。 もちろん彼らが日本向けのテーストにしているというのではなくって、小さくって可愛いデザインの小物や、淡い感じのパステルカラーを基調にしたカラーリングや、店内に漂う強すぎないほのかな香りや、軽めの音楽がそういった感覚を与えてくれるのだろう。
 そんなセンスの良い店の中でも、奥さんとちょくちょく散歩がてら覗きに行くのが、この店art effectである。 店内に並んでいる品々は、ああ日本の雑貨屋さんって、こういう店から買いだめしてってるんだろうなあというものばかり。 まあそういうわけでこの店も、やっぱり日本の雑貨屋の雰囲気をぷんぷんさせた店なのである。 
 ある日、店員に理由を聞いたら半分冗談で「こういう店から買い付けをする日本人の雑貨屋が、日本でも同じ雰囲気を作り出すから、そうなるんじゃあないの?」っていう答えが半分冗談で返ってきて、「いやあ日本の可愛い雰囲気がアメリカでも認められつつあるんだよ」、などと祖国自慢をしては見たものの、やっぱり店員の言うほうに分がありそうだななどと思ってみたりもする。
 とにかく、それくらい日本の雑貨屋の雰囲気に似た雑貨屋さんである。
 いつも応援ありがとう。banner_03.gif
*メルマガ(まぐまぐ無料配信)始めました。 興味のある方は、ここから登録していただけます。

2 Comments

  1. 返信
    Waka-Ayu @ Chicago 29/07/2005

    オシャレな雑貨屋街 Armitage の巻

    CTAブラウンラインでダウンタウン・ループから約10分の駅「Armitage(

  2. 返信
    Waka-Ayu @ Chicago 29/07/2005

    オシャレな雑貨屋街 Armitage の巻

    CTAブラウンラインでダウンタウン・ループから約10分の駅「Armitage(

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA