Blog Archives

テースト・オブ・シカゴはシカゴで一番人気のイベントの巻

taste-chicago.jpg 夏のシカゴは、ほぼ毎日のようにどこかでフェスティバルとか、ストリート・マーケットとか、野外コンサートとか名のつくものが開催されているので、全部を全部見て回ることはほぼ不可能に近い。 とにかく長く厳しい冬の間に溜まったうっぷんと、太陽の光への恋しさを一気に爆発させたばかりの勢いで、シカゴアンたちは野外へ繰り出すことになるのだ。
 ダウンタウンで開催されるゴスペル・フェスティバル、ブルース・フェスティバル、野外フィルム・フェスティバル・・・、各ネイバーフッドと呼ばれる地域住民によるスウィティッシュ・フェスティバル、アイリッシュ・フェスティバル、アンティーク・フェスティバルなどなどの中でも、シカゴアンに圧倒的な人気を誇るのが、シカゴの名物レストランの食べ物が一堂に会するこのテースト・オブ・シカゴ。 
 しかもこのテースト・オブ・シカゴの凄いところは、ただでさえ肥満率で全米でも常に首位争いを繰り広げる食いしん坊なシカゴアンの大好きな「食べる、食べる、食いまくる!」というのがキーワードな上に、グラミー賞受賞アーティストのサンタナロス・ロンリーボーイズシカゴ・シンフォニー・オーケストラをはじめとした豪華演奏陣のコンサートが連日無料で開催され、さらには観覧車などの移動遊園地や、週の半分は会場から見ることができる花火まであがるのだから、人気が出ないほうがおかしいというもの。 
 とにかくこの時期のシカゴでは、必ずといってよいほどシカゴアンから、「テースト・オブ・シカゴへはもう行ったか?」と聞かれるのが合言葉のようになっているのだ。
 いつも応援ありがとう。banner_03.gif
  
*メルマガ(まぐまぐ無料配信)始めました。 興味のある方は、ここから登録していただけます。