メジャーリーグ・オールスターゲームの巻

ichiro.jpg ベースボールはアメリカの国技である。 そしてそんなアメリカにあっても、ボストニアンとシカゴアンは、最もベースボール狂の度合いが強い人々としてジョークになるほどなのだ。 そういうわけでベースボール大好き人間の塊のようなシカゴでは、オリンピックの正式競技からベースボールとソフトボールの両方が同時になくなってしまうという決定は、かなりの驚きと落胆とともに話題になっている。 
 ベースボール大好きなシカゴアンにとって悲しいオリンピック関連のニュースを忘れさせてくれるのが、メジャーリーグを代表する有名、人気選手が集まるオールスターゲームだ。 アメリカの場合には日本と違って1年に1ゲームしか行われず、ゲームの開始前には選手の子供たちも球状に姿を現し、そこでスター選手との直の触れ合いを通して、将来メジャー選手になろうという夢を確かなものにするというようなこともあるらしい。 そういうことも理由にあるのか、確かにメジャーには2代、3代と続くメジャー選手というものも多い。
 第76回オールスターゲームは、デトロイト・タイガースの本拠地コメリカパークで開催され、7-5でアメリカン・リーグが勝利し、1分けを挟んで8連勝の通算成績34勝40敗2分けとなった。 日本人選手では唯一の出場選手となったマリナーズのイチローが2打数1安打2打点の活躍、MVPはオリオールズのミゲル・テハダが受賞した。 
 ちなみにオールスターゲームでも、緊迫感を高めるために勝利サイドへは、開幕と4試合開催権が与えられることになっており、このオールスターの試合結果によって、今年のアメリカン・リーグの本拠地からのワールドシリーズ開催と4試合開催が決定された。
 試合後のこのコメントなんかはイチローらしい。 「とりあえず、つま先から頭の上までだったら、振ろうと思いました。もちろん、シーズン中ならしませんけどね。こういう場に来て、フォアボールで歩くなんて、そんなつまんないことはないですから」
 いつも応援ありがとう。banner_03.gif
  
*メルマガ(まぐまぐ無料配信)始めました。 興味のある方は、ここから登録していただけます。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

2 Comments

  1. 返信

    MLBオールスターに英国国歌

     さて、昨日のMLBオールスター。試合前のセレモニーにはいささか驚かされました。先週のロンドン同時多発テロの犠牲者を追悼する黙祷が行われた後、イギリス国歌の演奏…

  2. 返信

    イチロー5年連続200安打の意味

     歩いて3、4分の北白川小学校まで妻と衆院選の投票に行ってきた。僕と妻は結果的に対立する政党に入れていた。投票所はかなりの人が来ていて、投票率のアップを実感した…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA