ベトナミーズ・グロッサリーストアーの巻

vietnam-glossary.jpg シカゴにはミツワという、日本の住宅街にあるスーパーマーケットと変わらないような品揃えの店がある。 しかしながらシカゴのダウンタウンからは、ハイウェイで1時間弱、公共機関では地下鉄とバスの乗り継ぎで2時間近くもかかる郊外にあり、値段も日本からの輸入であるために、日本での定価を知っている者には、それほど安いとはいえない価格設定になっている。
 しかしながらダウンタウンに住む日本人にだって、日本食やアジアの食材を安く手に入れれる場所が存在する。 サウスループにあるチャイナタウンと、ノースサイドのアーガイル駅周辺に広がるサウスイースト・アジアンタウンである。 
 チャイナタウンの方は、ある程度観光地化も進んで、道往く人にはそれなりにアジア人以外の人種もちらほら見かけることができるし、親切にわかりやすい写真付のメニューなんかがショーウィンドウに貼り付けてあったりする。 
それに対してサウスイースト・アジアンタウンの方は、基本的に観光客が訪れるような場所ではなく、海を越えてやって来たばかりで英語もほとんどというか、まったく話せない人達が住んでいるような所である。 そういうわけで、気軽にアジア系の店によくある違法コピー物のDVD店などに入ると、「あれっ、あんたこの辺の住民じゃあないでしょう?」って露骨に驚く顔をされたりする。 もちろん基本的に住民は東南アジアの出身者なので、驚くとはいっても気さくで笑顔いっぱいであり、余所者だからといって邪険に扱われるということはない。
 そんな彼らの住んでいるアーガイルの中でも、特に頻繁に通っているのは、ベトナム人の経営するグロッサリーストアーである。 商品の並べ方や、賞味期限、衛生状態というものを、ある程度大目に見るとすれば、これほど何でも安く揃っている店というものも少ない。 ただし注意しなければならないのは、日本でよく見かけるスナックや、アイテムが、ほとんど同じデザインでありながらも、意味をなさない日本語モドキで表記されていたりすることだ。 
  いつも応援ありがとう。banner_03.gif
  
*メルマガ(まぐまぐ無料配信)始めました。 興味のある方は、ここから登録していただけます。
 
Tai Nam Food Market
4925-J N. Broadway
773-275-5666
Hours: 9 a.m.-8 p.m. seven days a week

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

2 Comments

  1. 返信
    Para-suke 18/07/2005

    はじめまして、ミツワ近辺に住んでいる者です。
    シカゴ(近郊)に来て約1年、写真もたくさん溜まってきたので
    遅まきながらここらでブログデビューしようと思い、
    色々と彷徨っていたらシマウマさんちに辿り着きました。
    話題もとっても豊富だし、何より写真が素敵ですね!
    デビューを躊躇しちゃうほどの衝撃でしたが、
    このブログに出会えて本当に嬉しいです。
    「シカゴを日本人に広める委員会」、大賛同です!!
    またおじゃまさせて下さいね~♪

  2. 返信
    sushi 22/07/2005

      Para-sukeさんへ
     シカゴを日本人にもっと知ってもらえたらうれしいですね。(笑)
    そういうわけで、デビューを躊躇しちゃうとか言わずに、せっかく撮りためた写真をブログでどんどんアップしてくださいね。
    また遊びに来てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA