フリートローリーでおまかせツアーの巻

free-trolley.jpg シカゴは、アメリカの中でもNYC、サンフランシスコと並んで、数少ないそぞろ歩きのできる街である。 しかしながら日本人の間では、先の2都市に比べるとイマイチ知名度の点で劣ることはいなめない。 そんなシカゴの街に不慣れな日本人にぴったりなのが、今回紹介する観光用の無料フリートローリーである。
 シカゴにはメトラと呼ばれる郊外行きの列車、Lと呼ばれるシカゴ市内を走る高架列車、それにバスなどの公共機関がある。 しかしながらこれらの公共機関を乗りこなすには、それなりの基礎知識が必要でもあるし、基本的にはシカゴアンのための足であるので、観光客に親切な乗り物というわけでは決してない。
 そこで観光客がまずゲットすべきなのは、フリートローリーのスケジュール・マップである。 特に春から秋にかけての観光シーズンには、本数、行き先ともに充実しており、プラネタリウム、水族館、博物館のあるミュージアムキャンパスから、観光客に人気の水上建築ツアーボートも出るネイビーピア、広大な公園に湖と無料動物園があり、シカゴアンの憩いの場でもあるリンカーンパーク、ショッピングにシアターと賑やかな、ステートストリートにミシガンアベニュー、さらにはチャイナタウンまで網羅し、このフリートローリーだけでも、ダウンタウンの主な観光地は訪れることができてしまうほどで、無料だからといって決して侮れないのだ。
 街中で赤と緑の車体の、ちょっとばかりレトロなバスを見かけたら、そのストリートはこのフリートローリーの走行ルートと考えてよいので、近くの人にバス停を尋ねてみればよい。 そして出来れば早いうちに、空港や観光地、ホテルなどで、このフリートローリーのスケジュールマップをゲットすることをお勧めする。
 シカゴに慣れた人も、フリーのはとバス代わりに、このフリートローリーに乗って街中を流してみるのも悪くない。
 いつも応援ありがとう。banner_03.gif
フリートローリー・スケジュール
*メルマガ(まぐまぐ無料配信)始めました。 興味のある方は、ここから登録していただけます。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

4 Comments

  1. 返信
    ういんちる 10/08/2005

    シカゴ郊外に住んでいるけれど、ダウンタウンにはトンと縁がないまま、来てしまったんだけど、そろそろダウンタウンに繰り出して、ブラブラしようかと思っているところです。でもやっぱり電車やバスの乗り継ぎは、方向音痴には、敷居が高いわね~。

  2. 返信
    sushi 11/08/2005

     ういんちるさんへ
     シカゴ郊外に住んでいる方々って、シカゴのダウンタウンへはあまり来られていない場合も多いみたいですね。
    こんなに楽しい街なのにもったいない!(笑)
    また今度、案内しますよ。

  3. 返信
    hikosan 03/11/2006

     トローリーのリンクが切れています。
    以下に変わっていました。
    http://www.coachusa.com/chicagotrolley/

  4. 返信
    sushi 26/11/2006

    hikosanさんへ
     情報ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA