いろんな顔が楽しめる下町祭りの巻

neighbor-festival.jpg シカゴには世界的にも悪名高き超危険地帯もあれば、一部屋5億円も7億円もする超高級住宅街もあり、白人ばかりが住むストリート、黒人ばかりが住むストリート、ゲイが集まるストリート、さらにはチャイナタウンをはじめとして、グリークタウン、ポーリッシュタウンなどなどの各民族が固まって住む地域まで、様々な顔を持つご近所さんが点在している。
 摩天楼の谷間を、スーツ姿の人々が忙しく行き交うダウンタウンの姿とは違って、先に挙げたようなネイバーフッドと呼ばれる下町では、それぞれの地域特有の強い個性が、そこに住む人々の生活様式や、通りに漂う食事時の香りとなって表れている。 そんな各下町の人々が、小さいながらも集まって、日本でいえば田舎の青年会のようなノリで切り盛りしている手作りのイベントが、シカゴの夏を彩るネイバーフッド・フェスティバルである。
 基本的にネイバーフッドの数では全米一といわれることや、シカゴの夏が短いということもあって、大小の違いはあっても、ほとんど毎日どこかのストリートで、この種の手作りイベントが開催されている。 特に夏の間の週末には、ほぼ間違いなくかなりの大きさのフェスティバルが開催されていることは間違いない。 そういうわけで、夏にシカゴを訪れる人は、観光地情報だけではなくて、イベント情報も忘れずにチェックしたい。
 またシカゴのイベントに屋台の食べ物は付き物なので、出かける前はできるだけお腹を空かせて行くべしなのだ。
 いつも応援ありがとう。banner_03.gif
  
*メルマガ(まぐまぐ無料配信)始めました。 興味のある方は、ここから登録していただけます。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

4 Comments

  1. 返信
    えるだま 02/08/2005

    こんにちは。お久し振りですね。私のブログを見つけていただいてありがとうございます。^^
    お互いに気長にブログ活動を続けて行きましょうね。ご活躍を応援しております。

  2. 返信
    sushi 02/08/2005

     えるだまさんへ
     えだるまさんブログの復活大歓迎です。
    実はこういうと何なのですが、他に更新し続けていた人たちもどんどん姿を消していく中で、自分もそろそろ止めようか・・・などと考えていたのです。
     ランキングというのは不思議なもので、毎日の訪問者数はかなりの数になってきたのに、クリックはほとんど伸びないというジレンマがあり、それがストレスにもになってしまうという馬鹿げた状況でしたので。(笑)
     まあ懐かしい人の復活で、もう少しがんばれそうです!

  3. 返信
    oakpark 14/08/2005

    お邪魔します。 sushiさんのコメントがこのブログの大ファンの私としては気になって仕方ありませんでした。sushiさんのペースでやって欲しいし、今ひとつマイナーなシカゴのブログがランキングの上位にいることは凄く嬉しいし、でも上位に居続けるには本当に大変で…ブログが誕生して一段落してブログのスタイルが変化してきている時期かもしれませんね。私は週に1回程度の更新、何も無いならsushiさんの独り言でもいいです(笑) あーでもランキングはブログ運営者のモチベーションにもなりますから…難しい所ですね。私にできる事はクリックをすることです、失礼します。

  4. 返信
    sushi 19/08/2005

      oakparkさんへ
     そうですね、シカゴの知名度を上げたいとがんばってきましたが・・・。
    夏になると個人的にも参加したいイベントが増えてきて、ちょっと外へ出るのに忙しくなってきたということもありますね。
     ランキングのためにブログを書くようになっては駄目ですが、やっぱり他の人に評価されないようではシカゴ知名度向上委員会を自認する自分としては寂しい限りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA