間違ってもラージサイズは頼んじゃだめなアイスクリームショップの巻

treats.jpg これまでにも紹介してきたように、アメリカ人はアイスクリームが大好きである。 しかも食べる量が半端じゃあない! もうお腹一杯っていうほど山盛りの夕食を食べた後で、そろそろアイスクリームでも食べるかっていうパターンが非常に多いのである。 まあこの辺りはアメリカ人といってしまうよりは、中西部人という方が正確なのかも知れないが。 というのもレストランや食事に呼ばれた時のディッシュの量や、アイスクリームを目にする回数が、以前に住んでいたバージニアに比べて圧倒的なところからの予測である。
 そういうわけでそんなアイスクリーム好きで、巨大な酪農地帯が近郊に広がる中西部の大都市シカゴにあって、夏の散歩の友ともいえるのがこういったタイプの小さなアイスクリームショップである。 今回紹介するトリーツ・フローズン・デザートは、シカゴのダウンタウンを中心に展開するアイスクリームショップチェーンで、99%ファットフリーと100%コレステロールフリーを合言葉に人気を博している。 
 まあそこはアメリカ、シカゴ、いくらファットフリー、コレステロールフリーとはいっても、その大きさが半端じゃあない。 一見すると小さなカップに入れられて出されるアイスクリームは、食べても食べても一向に底が見えてこないということに気づいてはじめて、「ああ、このカップが小さいんじゃあなくって、周りの奴等がガブついてるバケツが巨大なのだ」という事実を知るのである。
 この店の特徴とすれば、messと呼ばれるちょっと濃い目のアイスクリームを、ナッツやドライフルーツ、チョコレートなどをトッピングして、それをミキサーで軽くミックスして出してくれるというスタイル。 例えていうならば、マクドナルドのマックシェイクをちょっと粘っこくした感じのアイスクリームとシェイクの中間といった感じだろうか。
 そういうわけでこのシカゴらしいアイスクリームショップで、散歩の途中の一息をつきたければ、ぜひスモールサイズを注文することをお勧めする。 
  いつもクリックで応援してくれて本当にありがとうございます。banner_03.gif
 
Treats Frozen Desserts
2224 N. Clark St.
773-472-6666
$:5ドル以下

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA