クリストキンドル・マーケットの巻

christkindl3.jpg シカゴの冬の風物詩となりつつある、ダウンタウンでホリデーシーズン中に開催されるクリストキンドル・マーケット。 期間中には100万人以上が訪れるという、人気のイベントである。 
 なぜそんなに人気があるのか?ということであるが、このマーケット実は出店しているブースの店員や並べられている品々が、ドイツから毎年このイベントのためにシカゴにやってきているというまさに本場の雰囲気たっぷりというのが秘密。
 もともとシカゴ自体がドイツ系が多い街なので、店員の顔を見ても外見からはほとんど見分けがつかないのだが、やはり話しかけてみるとちょっとした返答や仕草に、「ああ、この人たちはドイツ人だなあ」と感じさせられる。
christkindl1.jpg なんとこのグラス、10ドルで購入すればその場で好みの言葉を彼が刻んでくれる。 シカゴを冬の間に訪れる方には超お勧め!
christkindl2.jpg ドイツで暮らした日々を思い出させてくれるような、青年の眼差しにマイスターの血を感じてしまった。
いつもクリックで応援ありがとうございます。banner_03.gif
*シカゴに関することなら、シカゴ総合情報サイトUS新聞ドットコム

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

7 Comments

  1. 返信
    H.O 19/12/2005

    立て続けのコメント恐縮しますが(^^;職人の端くれとして一言。
    僕は、このような写真が大好きです。素敵な写真ですね(^^)
    ドイツにも暮らしていたsushiさんが羨ましいです。ドイツ人と言っても様々な方々がいると思いますが、以前数人ドイツ人の方々と仕事を共にしていました。
    僕的にですが(行った事がないからイメージです)やはりドイツを感じました。

  2. 返信
    sushi 19/12/2005

     H.Oさんへ
     ドイツ人って、見た目はシカゴアンと変わらなくっても、やっぱりドイツ人なんですよね。
    どっちがいいというのはありませんが、ドイツ人気質は好きですね。

  3. 返信
    hiro 19/12/2005

    100万人も集まるイベントってすごいですねー
    シカゴにまたいってみたいな♪2年前の夏に行ったことがあります。今の時期は相当寒いんでしょうね。

  4. 返信
    エセ男爵 19/12/2005

    すてきな写真です!
    sushiさん・・・
    この頃、ますます冴えてますねえ~

  5. 返信
    エセ男爵 19/12/2005

    If,,,?
    私の記憶に間違いがなければ・・・
    以前から、たしか『シカゴ』は、全米きっての「イヴェント」及び「国際見本市」など、盛んな都市ですよ・・・
    sushiさん、ますます磨きがかかっている記事。そんな感覚がヒシヒシと伝わってくる、記事。
    さすがに、「ユキノヒノシマウマ的浪漫」の真骨頂ですね。

  6. 返信
    sushi 20/12/2005

    hiroさんへ
     
     ぜひまたシカゴへ遊びに来てくださいね。
    ちなみに午後3時半の今の気温は、-12度と表示されています・・・。(ブルッ!)

  7. 返信
    sushi 20/12/2005

     エセ男爵さんへ
     こういう写真や、街角でのスナップショットは好きなのですが、やはり人気ブログランキングを見る限りは、無難な子供写真が人気のようですね。。。(苦笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA