ハリー・キャリーでカブスな食事の巻

harry.jpg シカゴアンなら知らない人はいない、もはや伝説にも近い男「ハリー・キャリー」。 彼はシカゴカブスの名物解説者として死の直前まで現役を続け、その愛嬌のある実況ぶりで選手よりも監督よりも人気があったというトンデモな人物。 晩年の2~3年は、もともとのキャラに加えて加齢による怪しさもちょっと加わって、その絶好調中継はさらにパワーアップ。 周りの解説者はハラハラしどおしだったというが、ファンの方はその中継でつまんない試合の日でもかなり盛り上がった。 特に7回に彼が歌った「Take me out to the Ball Game」は、リグリーフィールドの名を全米に轟かせた。
 そんな彼が経営者として運営し、自身も度々訪れていたというのが、ダウンタウンにあるこのレストラン「Harry Caray’s」だ。 現在でも彼の奥さんであるDutchieや、カブスの現役解説者として活躍するハリーの孫であるChipが時々顔を見せるほか、その人脈を通じて有名スポーツ選手や政治かも数多く訪れる店としても知られている。 
 またこのレストランの入っているビルディング自体も100年以上の歴史を持つ建物で、アル・カポネの側近Frank Nittiが住んでいたこともある。 シカゴの歴史を見つめ続けてきた建物の中に設置された大型テレビスクリーンで、熱狂的なカブスファンと一緒に試合中継を楽しむというのも、これまたリグリーフィールドに詰め掛けるのに負けず劣らずの楽しさがある。 
 店内にはリグリーフィールドの壁の一部や、旧コミスキーパークの座席、数々の有名人のサインに加えて、なんとあの2003年カブスファン悪夢の山羊の呪いボールの実物まで展示されている。 このボールは現オーナーのグラント・デポーターが、オークションで11万3824ドル16セントで落札したのだが、その後相次ぐカブスファンの「ボールを抹殺してくれ~!」という悲痛な声に答えて、2004年に当レストランに加えてなんとMLBまでもが協賛の上で、アカデミー特殊効果賞を受賞しているマイケル・ランティエリの手によって完膚なきまでに破壊されつくされた。 もしこの店を訪れることがあれば、これだけは絶対に見逃してはいけないアイテムのひとつだ。
 値段の方はまあ中くらいとでもいうか、飲み物を除いて一人15~30ドルといった感じだが、決して堅苦しいという感じではなくて、おいしい料理をカブスファンと一緒にという気楽な感じ。 まあいうなれば、大人も楽しめる特別なスポーツバーといった感じだろうか。
 味の方はスポーツバーとかいっておいてなんだが、結構イケル。 もちろん最高級の味をなんてのをこういうところで求めるのは間違いというものだろうが、有名人の出す店としてはかなり合格点な味をしていることは間違いない。 ただ単に観光目的で訪れても、店内に飾られている品々を見るだけで満足するのではなく、なかなかおいしい料理も食べれてびっくりという感覚も味わえるのだ。 というのも有名人の出す店って、なぜか不思議とイケていない店が多いから・・・。  
 英語が堪能な方や、英会話を勉強中の人へのプレゼントとして、ハリー・キャリーの実況CDなんてのも面白いかもしれない。
いつもクリックで応援ありがとうございます。banner_03.gif
Harry Caray’s
33 W. Kinzie St.
312-828-0966
Fax: 312-828-0962
Hours: Dining Room: Lunch: 11:30 a.m.- 3 p.m., Monday through Saturday;
Dinner: 5 – 10:30 p.m., Monday through Thursday; 5 -11 p.m., Friday and Saturday, 4 pm – 10, Sunday.
Cart Food Service in the Bar: 11-4, Monday through Saturday, 12-4, Sunday
Bar: 11:30 a.m. – midnight, Monday through Thursday; 11:30 a.m. – 1 a.m., Friday and Saturday; 12 p.m – midnight, Sunday.
$:20~30ドル

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

4 Comments

  1. 返信
    世界の旅 22/12/2005

    ブログで世界旅行

    今日はこの記事の紹介をします。

  2. 返信
    H.O 22/12/2005

    Take me out to the Ball Game僕もつい歌っちゃいます(^^)
    スポーツバーは、カナダのほんの数件しか入った事ないですが大好きです、味も結構良かったり・・・(^^)
    「アルカポネの側近・・・」ドラマを感じます。それにしてもsushiさんは、いつもとても細かく色々な情報をご存知ですね。凄いです(^^)

  3. 返信

    「おやまあ!なんてこと!」@シカゴ

    【現地8月22日23時28分】
    ロスバケ騒動も1段落し、いよいよ最終日。ナイトゲームまで時間が
    あるので、買出し関係を中心に1日過ごすことに。
    例によ…

  4. 返信
    sushi 28/12/2005

    H.Oさんへ
     いやあ、シカゴの場合には日本語での情報が余りに少ないので、何か書けばそれだけで「なるほど」となっちゃうというだけです。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA