通勤時間の巻

morning-rush1.jpg 今日話しの主役はこのハト君。 他の都会と同じように、シカゴにもハトは多い。 そして彼らはこの寒さの厳しい街の中で、人の生活に密着するようにして・・・、いや同化するようにして暮らしているのだ。
morning-rush2.jpg 都会のハトは人ごみに慣れきっているため、田舎のハトと違って人が近づいてきたからといってさすがに逃げるということはない。
morning-rush3.jpg というか、ひょっとすると彼らはもう自分が人間になりきったかのような顔をしているのだ。 だから怖がるどころか、この毎日決まった鉄の塊に揺られて通勤してくる、自由に飛ぶことすらできない仲間たちを哀れにすら思っている節がある。
morning-rush4.jpg まあそういうわけで、「ショウガナイからちょっと付き合ってやるか」ってなぐあいで、時には忙しく出勤していくサラリーマンの中に混じってハトが歩いてたりもする。 まさかこのまま一緒に同伴出勤するというわけじゃあないだろうが、ハトもハトで都会暮らしはなかなか大変そうなのである。
いつもクリックで応援ありがとうございます。banner_03.gif
*シカゴに関することなら、シカゴ総合情報サイトUS新聞ドットコム

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

7 Comments

  1. 返信
    エセ男爵 07/01/2006

    なるほどなるほど!
    我が故郷の街(HIJ-City)も、なぜか鳩の多い街でして、糞害に憤慨する人も多いです。
    でも、
    シカゴもこの時期、いかにも寒そうですね。
    「おお、寒い!」
    という意味合いで、久しぶりにTBかけさせてください。 

  2. 返信

    黄昏をかんじつつ・・・・

     まいったまいった、、、。
    一昨日(1月5日)の夜半から、もろに丸一日半、毛布をかぶって寝たり起きたり・・・
    元日はともかく、昨年末から、ぶっ続けで「もの…

  3. 返信
    世界の旅 07/01/2006

    ブログで世界旅行

    今日はこの記事の紹介をします。

  4. 返信
    海の向こうで 07/01/2006

    海の向こうの出来事

    参考になります。

  5. 返信
    sushi 10/01/2006

      エセ男爵さんへ
     ところが奇妙なことに年末から今まで、今年のシカゴはみょうに暖かいのですよ。
    なんと日中だと氷点下を割っていません・・・。
     日本だとそれなりに寒い気温なのでしょうが、シカゴだと気持ち悪いくらいに生暖かく感じてしまいます。

  6. 返信
    nori 10/01/2006

    ほのぼの~、なエントリーですね♪(^-^)
    こういうシマウマさんの何気ない日常の中の「ステキ」にきずかせてくれる感性の大ファンです。うさぎ、はと、ときたらこんどはリスちゃんはいかがでしょう???笑。

  7. 返信
    sushi 18/01/2006

    noriさんへ
     リスはいいねえ!
    今度はリスも紹介することにしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA