地下室はお父さんの腕の見せ所の巻

billiards1.jpg アメリカ人の家庭に行くと、郊外なんかだと地下室がビリヤード台や卓球台なんかの置いてあるちょっとしたプレールームや、バーボンやジンの並ぶ手作り風カウンターまで設けてあるバーになってたりすることがよくある。 まあそんなところでお父さんの気ままなカクテルを出してもらうのも一興だが、やっぱりアメリカ人とならゲームをするのも楽しい。 彼らはなんといっても遊び上手な国民だから、例えばこの子なんぞ小さいながらもすでにハスラー顔負けの目つきである。
billiards2.jpg もちろん遊びとはいえ、台の設置方法から、ライティングまでなかなか凝っている家も多い。 そう、こういったプレールームは、ただ単にゲームをするというだけのところではなくって、アメリカの郊外によくあるタイプの大型チェーンストアのホームディーポなんかでうろついているお父さんたちの、どうだよ俺って家族を愛しちゃってるだろう的な、日曜大工な腕の見せ所でもあるのだ。
billiards3.jpg まあそんながんばったお父さんたちのおかげで、子供たちは、大人が酒を飲んだり馬鹿騒ぎしているのに付き合わずとも、のんびり地下室に避難できるというわけでもあるのだが・・・。
今日も一押ししてってくれるとうれしいです。banner_03.gif
*シカゴに関することなら、シカゴ総合情報サイトUS新聞ドットコム

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

4 Comments

  1. 返信
    とっち 09/01/2006

    ビリヤードってことで反応してみましたw
    やっぱりアメリカの邸宅にはあるんですねぇ。
    羨ましい、のかな? やっぱり。

  2. 返信
    H.O 09/01/2006

    僕も友人知人宅でよく見ますが、いつか自分もそうなりたいな~ってまだ憧れてます(^^;
    とても素敵な写真ですね。壁の雰囲気やランプなどのから家の年代や生活もなども創造しちゃいました。(憧れちゃうから(^^;)
    それから壁にかかっている釣りの(お父さんかな?)写真、いいですね~(^^)サーモンは、身近にいるのになかなか・・・(^^;
    とっても上品なお子さん達ですね(^^)

  3. 返信
    sushi 10/01/2006

    とっちさんへ
     アメリカだと、別にお金持ちではなくっても、普通に持ってたりします。
    もちろん日曜大工をするお父さんが多いから、安上がりっていうのもあるかもしれませんが。
     以前に住んでいた南部だとか、この中西部だと、郊外へ行けばまだまだ土地代はタダみたいなものという場所も多く、そこでお父さん自らが家ごと建てちゃう人も結構いるみたいです。
     私も将来は郊外へ移って、ビリヤードを設置しようかな・・・。(笑)

  4. 返信
    sushi 10/01/2006

      H.Oさんへ
     たしかに H.Oさんの住んでおられるあたりだと、サーモン釣りは面白いでしょうねえ。
    以前に人から聞いた話だと、シーズン中は日本では考えられないくらいに大漁になるとか・・・。
     ちなみにあの写真は子供たちのお父さんではないのですが、あのパイク、私も釣ってみたいですねえ!
    釣り場はシカゴからチョット北へ行った、ウィスコンシンのどこからしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA