ニューヨークスタイルのベーグルショップの巻

nycbagle.jpg シカゴでよく見かけるベーグルショップといえば、アインシュタイン・ブラザーズ・ベーグルと、パネラ・ブレッドが代表的だが、どうも本格的なというかあのニューヨークスタイルのベーグルとはちょっと違うんだよねえなんて思っている人。 そんな方にお勧めしたいのが、このN.Y.C. ベーグル・デリだ。
 ベーグルといえば、ユダヤ人がアメリカに持ち込んだ食べ物といわれ、アメリカ国内ではニューヨークがいちおうのところ元祖であるとされている。 そういうわけでニューヨーク出身の人などに言わせると、「シカゴのベーグルショップも別に悪くはないんだけどねえ・・・、う~ん」というような、どうも歯切れの悪い返答になってしまうのである。
 
 ただしそんな彼らのひとりが、ここならとお勧めしてくれたのがこのN.Y.C. Bagel Deliである。 なんだか教えてもらったときには、名前がN.Y.C.だからそういう気にさせられるだけなんじゃあないの?なんて疑っていたのだが、この4代にわたるベーグル職人家系のPeter Kornbluthさんの手によるベーグルは、確かに他のシカゴのベーグルショップとはちょっと違う。
 しかもユダヤの食べ物を思い起こさせてくれるのは、この店にはちゃんとジューイッシュスタイルのコシャに則ったディシュまで用意されているところ。 まあユダヤ式に則っているからといって、別に他の宗教の人が入りにくい店というわけでは決してなくて、明るいガラス張りの店内は気楽に入れるファストフードのノリ。 まあそのあたりは「ジャパニーズフードってヘルシーなのよねえ」っていう理由で、一部のヘルシー思考のアメリカ人が日本食びいきなのと同じで、「コシャってヘルシーなのよねえ」っていう部分のウケを狙っていなくもないだろう。
 最近発展の著しいダウンタウン北西部にある、CTAレッドラインのノース&クライボーン駅近くのショッピングエリアにあって、買い物に疲れたら、ここでベーグルを手に入れて、近くのピーツ・カフィでゆっくりするのもいい。
いつもクリックで応援ありがとうございます。banner_03.gif
N.Y.C. Bagel Deli
1001 W. North Ave.
312-274-1278
Hours: 6 a.m.-6 p.m. Monday through Friday; 6:30 a.m.-6 p.m. Saturday; 6:30 a.m.-3 p.m. Sunday
$:5~10ドル

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

4 Comments

  1. 返信
    世界の旅 12/01/2006

    ブログで世界旅行

    今日はこの記事の紹介をします。

  2. 返信
    海の向こうで 12/01/2006

    海の向こうの出来事

    参考になります。

  3. 返信
    nori 13/01/2006

    理想的散歩コースですね♪おいしいべーグル&コーヒー。あのあたりはうちの学校から近いので早速散歩コース、実行してみます!(^-^)

  4. 返信
    sushi 18/01/2006

      noriちゃんへ
     奥さんと一緒に時々買い物に出かけています。
    ダウンタウン暮らしだと、やっぱりあの辺りは利用価値が大きいですので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA