こてこてインテリアなベトナム料理店の巻

bamien.jpg やはりシカゴで旨いB級料理ということになると、東の横綱級なのがここアーガイル。 これまでにも何度か紹介してきたが、ダウンタウンからCTAのレッドラインで北へ約30分のアーガイル駅を下車すると、そこはもう完全な北国の東南アジアワールド。
 ベトナムをはじめとして、タイ、ラオスなどの東南アジア各国出身者が、おいしい料理を安く食べれる店をこの地域にたくさん出している。 東南アジア出身者とはいっても華僑がメインなので、漢字の看板もも多く目に付くが、ダウンタウン南のチャイナタウンとは店員の対応も、出てくる料理もまったくの別物。 東南アジア大好き人間の私にはたまらない地域だ。
 このバ・ミエンは、そんな安くて旨いが飾りっ気のほとんどないアーガイルの食堂街に合って、なかなかに凝った装飾と、カラオケセットの付のステージまである大きなレストラン。 ただしこの店がちょっと凝ったインテリアだからといって、値段の方までスノッブにということはもちろんなくて、やっぱり味も値段もアーガイル基準をきちんと満たしているのがうれしい。 ちょっとしたディッシュや、ベトナム名物のフォーなんかだと、一品あたり4ドルから8ドルといったところ。 これがダウンタウンの中心部なんかだと、同じ品でも簡単に8ドルから14ドルといったことになってしまう。 
 地元の東南アジア人がパーティや、イベントをする時に多く利用するというこの大スペースのベトナム料理店は、アーガイルの中では味は2.5流かもしてないが、アジアンテースト爆発なインテリアの中で食べる飯という意味では行ってみる価値は十分にある。
今日もクリックお願いします。banner_03.gif
Ba Mien
4941 N. Broadway
773-878-8811
Hours: 10 a.m.-10 p.m. daily
$:10ドル前後

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

2 Comments

  1. 返信
    世界の旅 13/01/2006

    ブログで世界旅行

    今日はこの記事の紹介をします。

  2. 返信
    海の向こうで 13/01/2006

    海の向こうの出来事

    参考になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA