Chipotleでお腹一杯の巻

chipotle1.jpg チポレっていうメキシカン料理のファストフード店がある。 店内はメタリックな内装と、アステカ調のデコレーションやブラック・アンド・ホワイトな引き伸ばし写真が飾られているなど、ファストフード店にしてはなかなかにおしゃれな雰囲気。 まだまだそれほど数多くチェーンを展開しているわけではないが、人が多く集まる街や通りでは結構見かけることができるようになってきた。
chipotle2.jpg ところがである。 このちょっとお洒落なファストフード店で出されるブリトーなどには、ちょっとした秘密がある。 5ドルから7ドルという値段にしてはリーズナブルな、これでもかというボリュームに加えて、一見すると野菜たっぷりでヘルシーなそのフード類は、実はベジタブル・ブリトーですら 1150キロカロリーという恐るべしブロイラーフード。
chipotle3.jpg そしてご存知の方も多いと思うが、実はこのチポレ、親分はあのマクドナルドだったりする。 まあそう聞くと、「ああ、なるほど」とうなずいちゃう人もいるだろうが、何も知らない人にとってはあまりに違う店の外観から、そういったことは一切わからないといってもよい。 安かろう悪かろうのイメージが浸透しすぎたマクドナルドが、最近手を出しているのがこの領域であり、他にもこの系統でボストン・マーケットやマック・カフェ、プレタ・モンジェなどが知られている。 この辺りに興味がある人や、マクドナルドは帝国主義だ!と叫んでみたい人には、ファストフード・ネーション(エリック・シュローサー著)やスーパーサイズ・ミー(モーガン・スパーロック監督)がお勧めである。
chipotle4.jpg まあ、これらのマクドナルドな新ビジネスが成功するかどうかは知ったことではないが、私はどうなのかというと・・・。 「いくら1ドルでも、後々医療費がね」というような頭を持ち合わせていないのが幸せなのか、不幸せなのか。 やっぱり近所のダブル・チーズバーガー1ドルとか、マック・チキンサンドウィッチ1ドルとかを今日も頬張っているのである。 とにかくこんな時代だからこその、お洒落でブロイラーなチポレなのだ。
 先日、日本ブログ大賞というものに参加してみました。 いつもユキノヒノシマウマを読んでくださっているみなさん、ここから1票を投じていただけるとありがたく思います。 よろしくお願いします!
いつもクリックありがとうございます。banner_03.gif
$:10ドル以下

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

4 Comments

  1. 返信
    世界の旅 26/01/2006

    ブログで世界旅行

    今日はこの記事の紹介をします。

  2. 返信
    海の向こうで 26/01/2006

    海の向こうの出来事

    参考になります。

  3. 返信
    Ken 26/01/2006

    はじめまして。昨年秋ごろよりちょくちょく寄らせていただいています。
    娘がミルウォーキーの高校に留学中なので、年末年始でホストファミリー宅を訪ねたついでに、是非シカゴも訪れてやろうと思い、ネット検索していてこのブログにたどり着きました。
    ここはシカゴの予習復習にもってこいです。毎回更新を楽しみにしております。
    私はアンジェラ・アキさんという方を応援するブログを運営しておりまして、その中でシカゴの記事を書いたので、トラックバックさせていただきました。
    このブログで知ったレイチェル・ヤマガタさん、私もすぐに気に入りましたので、私のブログのWhat’s Up?のコーナーでも取り上げさせていただきました。
    彼女の人生、アンジェラさんと微妙に重なります。
    先ほど 日本ブログ大賞の投票もさせていただきました。
    今後もずっと ここを訪れるのを楽しみにしております。

  4. 返信
    sushi 27/01/2006

     Kenさんへ
     うれしいコメントありがとうございます。
    ブログを続けていて一番うれしいのは、このブログを読んでシカゴを楽しみましたというお便りですね。
     シカゴはこんなに素晴らしい街なのに、まだまだ日本では知られていないというのが実情です。
    その少ない日本語情報を充実させるために、これからもがんばって更新しますのでよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA