URBANGNERALSTOREでドイツ雑貨の巻

enjoy1.jpg ドイツ系なんていっても、一般のアメリカ人、特に中西部一帯に住む中流白人家庭と比べてみても、パッと見では外見も生活様式も全然区別がつかないのだが、そこはやっぱり面白いところで、同じドイツの血が流れていようともアメリカに代々住んでいればやっぱりアメリカナイズされちゃっているし、ドイツから移民してきたばかりの1世や2世の人たちはかなりヨーロピアンな風貌を保っているのである。 そういうわけでそんなヨーロピアンな面影をまだまだ残した人たちが多く住み、通りではドイツ語が囁かれ、店舗の中にはユーロの値段表示もある地域がこのドイツ雑貨の店URBANGNERALSTOREがあるリンカーンスクエアである。
enjoy2.jpg 私もドイツにしばらく住んでいたことがあるのでわかるのだが、ドイツ系の人たちの店というのはアメリカの店と違って、ごちゃごちゃせずにすっきりとシンプル、そして清潔感が漂っている。 そして店内に並ぶ可愛い子供向けの絵本やおもちゃ服などが、これまたドイツらしいカラフルな色合いで、基本はニュートラルカラーだということ。 これがアメリカだと結構ドギツイビビッドな子供向け商品だったりするのだ。
enjoy3.jpg 細かいデザインだっていかにも手工業的な手作りのイメージを愛するドイツ系らしく、ぬくもりを感じる可愛いい品が多い。 こういうデザインというのは、いかにもアメリカ的なマテリアルワールドへようこそ的なデザインよりも日本人には合っているような気がする。 
enjoy4.jpg あと忘れてはいけないのが、欧米人大好きのポストカード。 この店は本当に小さな店なのだが、やっぱりきちんとポストカードは揃えてある。 そして必ず店に入ったお客さんは、ここでしばらくポストカードの絵を並べてニコニコして立ち止まる・・・。
今日も忘れずクリックお願いします。banner_03.gif
 先日、日本ブログ大賞というものに参加してみました。 いつもユキノヒノシマウマを読んでくださっているみなさん、ここから1票を投じていただけるとありがたく思います。 よろしくお願いします!
*シカゴに関することなら、シカゴ総合情報サイトUS新聞ドットコム
Lincoln Square 4727 N LINCOLN AVENUE CHICAGO IL 60625
773 334 8626
TUE-FRI 11-7 SAT 10-6 SUN 10-5

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

4 Comments

  1. 返信
    TAMA 01/02/2006

    そうなんです。ドイツ人とはなんとなく常識の下敷きが似ている、というか「合成着色料イヤよね」、みたいな土台があるので安心して話せます。うちのバレエの先生もドイツ系移民の1世(2歳の時にアメリカへ)です。うちの娘1号はそんな影響もあってドイツ語を選択しました。一番使い道ないんですけどね(笑)。

  2. 返信
    世界の旅 01/02/2006

    ブログで世界旅行

    今日はこの記事の紹介をします。

  3. 返信
    海の向こうで 01/02/2006

    海の向こうの出来事

    参考になります。

  4. 返信
    sushi 02/02/2006

    TAMAさんへ
    >土台があるので安心して話せます。
    実はうちの奥さんは、中西部人らしくドイツ系3世だったりします。
    >娘1号はそんな影響もあってドイツ語を選択
    せっかく勉強しているのに、使い道がないなんていうと可哀想じゃないですか。(笑)
    いわいる英米系列では英語が強いですが、ヨーロッパ大陸ではまだまだドイツ語が根付いていますよ。
    というわけで1号は将来ヨーロッパ留学!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA