焼きたてのウクライナパンをの巻

ann-bakery1.jpg 基本的にアメリカのパンは不味い。 その不味さはシカゴアンである家の奥さんも認めるところで、ドイツの硬くて食べ応えのあるあのジャーマンブレッドや、日本の柔らかくてふかふかしたあのパンとは、似ても似つかぬ「しょうがないかここはアメリカだしな・・・」的パンを売っているところがほとんどである。 もちろんおいしい焼き立てのパンを出すところもあるが、それはあくまで例外的なグルメショップだけであり、庶民が気軽に毎朝のパンのために買うような代物ではない。 だがこのAnn’s Bakeryへ行けば、いつでも焼きたてのおいしいウクライナパンが安い値段で手に入るのだ。 
ann-bakery2.jpg 焼きたてのパンを手に入れるためによく行く店だが、その他にも東欧料理向けの食材や缶詰がかなり豊富に揃っているので、いろいろ試して見たい人には面白いかもしれない。 もちろん値段だって、街中の輸入ショップとは違ってかなり良心的、というか正直かなり安い。
ann-bakery3.jpg またこんな風にお菓子のパッケージのデザインなんかも、西欧の物とはちょっと違ってノスタルジックな香りがするものが多い。 まあこの手のお菓子に関しては、残念ながらそれほどおいしいものには出会っていないのだが、とにかくちょっと面白いものをプレゼントする時には使える。
ann-bakery4.jpg 店内にはちょっとしたテーブルとイスが置いてあり、昼過ぎに行けばそこでおじいちゃんやおばあちゃんが焼きたてのお菓子を食べながら、お茶を片手にのんびり時間を過ごしている姿も見かけることができる。
今日も忘れずクリックお願いします。banner_03.gif
 先日、日本ブログ大賞というものに参加してみました。 いつもユキノヒノシマウマを読んでくださっているみなさん、ここから1票を投じていただけるとありがたく思います。 よろしくお願いします!
*シカゴに関することなら、シカゴ総合情報サイトUS新聞ドットコム
Ann’s Bakery Inc
2158 W. Chicago Ave
773-384-5562

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

4 Comments

  1. 返信
    世界の旅 04/02/2006

    ブログで世界旅行

    今日はこの記事の紹介をします。

  2. 返信
    海の向こうで 04/02/2006

    海の向こうの出来事

    参考になります。

  3. 返信
    Chip 04/02/2006

    ホントにどうしてこんなにパンが不味いのか、という点はもちろんですが、どうしてそんな不味いパンに皆文句があるのに、美味しいパン屋がたくさん出て来ないのか、それが私がいつも不思議に思っていること。
    やっぱり、中西部のアメリカ人、って味覚オンチ???

  4. 返信
    sushi 11/02/2006

     Chipさんへ
     中西部の主流派はゲルマン系ですので、「おいしいものは違う民族に作らせておけばよいのだ的」発想があるのかもしれませんね。
    ドイツでもイギリスでもゲルマン系の国々では、ラテンのフランスやイタリアの食卓とは違って、清貧に暮らし勤勉に働く美徳というものをヨーロッパ暮らしの時にも感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA