バレンタインをシカゴでその3の巻

vosges1.jpg さてシカゴでは明日がバレンタインということで、今回はその3としてセレブにもファンの多いVosges Haut Chocolatを紹介。 シカゴの中でも流行に敏感な地域として知られるアーミテージにも1軒あるのだが、その1、その2に続いてということでノードストローム内にある第2号店を紹介。
vosges2.jpg この店は先に紹介した2軒とは違って、いかにも洗練されたインテリアの店内とパッケージひとつひとつにまでこだわりが感じられるお洒落な色使いで、グルメ・チョコレートショップと呼ぶに相応しいオーラを発している。 もちろん味の方も素晴らしく、そのファンにはハリウッドスターなどのセレブも名を連ね、どうやらこの店にはときどきふらっとギネス・パルトローや、ドリュー・バリュモアなども訪れているらしい。
vosges3.jpg この店が面白いのは、そういったセレブご用達の店であるというだけではなく、オーナーがいかにもアメリカン・ドリームなサクセスストーリーを持っていることである。 インディアナ州出身のカトリーナ・マークオフは、一旦はシェフを目指してパリで修行をしていたのだが、バックパッカーとなってインドやヨーロッパを彷徨っているときに、「世界中の面白い素材を大好きなチョコレートに組み合わせたら面白いんじゃないのかしら?」とひらめいたことから手作りチョコレートをネタに起業。 そしてチョコレートにカレースパイスや唐辛子、生姜、わさびなどを組み合わせたエキゾチックなテーストで、今やシカゴに留まらず全米にその名を知られるグルメ・チョコレートショップとして知られるまでに成長している。 一口サイズの小さなチョコが、2~5ドルとかなりのニュー・ラグジュアリーな高級チョコだが、とっておきの大切な人に贈るにはよいかもしれない。
シカゴのチョコレート情報をもっと見たい人は、クリックお願いします。banner_03.gif
*シカゴに関することなら、シカゴ総合情報サイトUS新聞ドットコム
Vosges Haut Chocolat
520 N. Michigan Ave.
312-644-9450
Hours: 10 a.m.-7 p.m. Monday through Saturday; 11 a.m.-6 p.m. Sunday


ginger, wasabi, curry, anise and pure white honey

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

One Comment

  1. 返信
    じゅり 08/07/2006

     初めまして!Vosgesつながりで
    TBさせていただきました。
     私が行ったのはラスベガスなんですが、
    シカゴの方は本拠地とあってシックで素敵な店構えですね。
     シカゴには短期滞在で2回くらいしか行ったことがありません。
    こちらで色々と情報収集させてもらってから、シカゴ旅行に
    行きたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA