スペイン料理とフラメンコの店の巻

emiliostapas1.jpg スパニッシュといえばラテン系のことを指すことも多いここアメリカ合衆国だが、ヨーロッパの人に言わせると南米系は南米系であって、スパニッシュとはスペイン人のことなのだという。 まあそういう細かいことは置いといて、シカゴにもいくつかスパニッシュ系のレストランというのが存在するのだが、そのスパニッシュ系やラテン系と名乗る店のなかでも、このヨーロッパにある本家本元のスペイン料理という意味でのスパニッシュ系レストランのひとつが今回紹介するエミリオズ・タパスである。
emiliostapas2.jpg この店はお洒落なレストランやバーの立ち並ぶところとしてこのブログでも紹介することの多いリンカーンパークにあり、夏場には全て開放できる大きなガラス窓や、いかにもラテンをイメージさせるインテリアの造りや色使いなど、デートのお食事にはぴったりといった感じの雰囲気を持っている。
emiliostapas3.jpg ただしそれだけの雰囲気を持っていながら、シカゴアンの友人に言わせるとこの店の評判は必ずしもよろしくない。 ではなんでそれほど評判が良くないのかというと、値段の割りに一皿、一皿のボリュームが少ないということにどうやら理由があるらしい。 し・しかしである・・・、料理というのは別にボリュームだけで値段が決まるものではないし、実際にこの店の名前にあるタパスという言葉だってスペイン料理では小さな料理という意味なのだ。 だいたいこういう人たちには日本の懐石料理だって、意味不明のジャンルに映ってしまうのだろう・・・。
emiliostapas4.jpg そういうわけで個人的には近所に住んでいたということもあって、お気に入りの店としてシーフード系の小皿を食べにちょくちょく行ってたりした。 そして何よりこの店の良いところは、週末の夜などになると本格的なフラメンコダンサーのショーなどもあったりして、よく観光地であるハワイアンダンスとステーキじゃあないが、それはそれで結構楽しかったりするのだ。
スペイン料理が食べたくなったらクリックお願いします。banner_03.gif
Emilio’s Tapas
444 W. Fullerton Pkwy.
773-327-5100
Current/Upcoming Events
Hours: 5-10 p.m. Monday through Thursday; 11:30 a.m.-midnight Friday and Saturday; 11:30 a.m.-10 p.m. Sunday.
$:20ドル前後

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA