ブルークラブだってこんなにの巻

bluecrab1.jpg バージニアに住んでいた頃、シーフード大好きな自分を笑い転げさせるほど喜ばせてくれていたことがある。 どうしてかというとチェサピークベイというバージニアの海岸沿いへ行くと、もう信じられないほどのブルークラブと呼ばれるワタリガニがうじゃうじゃとそこら中に湧いていたからなのだ。 そうそれは「いる」とか「生息」とか「見ることができる」とか言うレベルではなくて、まさに湧いているという表現がぴったりな状態。
bluecrab2.jpg そしてその数え切れないほど無数に湧いているブルークラブが、これまた赤子の手をひねるように簡単に釣れてしまうのだ。 どういう風にするのかというと、港やビーチへ行って、前日に食べてきたバッファローチキンの残り物の骨の部分を凧糸にくくりつけ、それをエイヤッと沖へ向かって10mほど放り投げる。 そしてその凧糸をそろりそろりと手元へ手繰り寄せてくるとあら不思議、「なんでその挟んだ爪を離さないの?」とこちらが心配してしまうほどに、可愛そうな表現をすればオバカさんなブルークラブ達は、ちゃんと地面に引き上げられるまでガシッと執念深く骨を掴んでいるのだ。 もちろん引き上げられたとたんに往生際悪くバタバタと暴れるのだけれども。。。
bluecrab3.jpg そういうわけでシーズン中は、もう嫌というほどブルークラブを食べることが出来たのだが、残念ながら中西部にあるシカゴではそうもいかない。 もちろんシーフードはあるにはあるのだが、基本的にやっぱりというか当然ながら高い。 そんなシカゴだが、この店Broadway Supermarketへ行けば、意外に豊富なシーフードと、安くて新鮮な野菜や肉を手に入れることができる。
世界中どこでも食材を選ぶ主婦の目って素敵だわと思ったらクリックお願いします。banner_03.gif
*シカゴに関することなら、シカゴ総合情報サイトUS新聞ドットコム
Broadway Supermarket
4879 N Broadway St
Chicago, IL 60640
773-334-3838

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

4 Comments

  1. 返信
    世界の旅 22/02/2006

    ブログで世界旅行

    今日はこの記事の紹介をします。

  2. 返信
    海の向こうで 22/02/2006

    海の向こうの出来事

    参考になります。

  3. 返信

    今日はまた雰囲気がガラッと変わったので、違うところへ来てしまったかと確かめてしまいました。
    アメリカに来てからシーフードとはほぼ無縁になってしまった片隅家です。ひたすら羨ましい。
    #グルメランキングには「おじさん」いらっしゃるのですか?(ばきっ)

  4. 返信
    sushi 23/02/2006

    TAMA @合衆国の片隅さんへ
     確かにシーフードに関しては中西部は恵まれていませんよねえ。
    それは例えシカゴのような都会でも、やっぱりう~んてな状況だったりします。
    バージニアなんてもうムチャクチャに安くて新鮮でしたもんね。
    >「おじさん」いらっしゃるのですか?
    意外や意外けっこういるということが判明しました。(ぼきっ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA