ラッセルのチョコレート屋

morrows1.jpg ニューヨークにウォールストリートがあるように、シカゴにはラッセルストリートという金融関係が集まる通りがある。 この近辺をぶらつけば、朝早くから忙しく駆け足で通りを行き来するスーツ姿のビジネスマンを多く見かけることができる。 今回紹介するこの店は、そんなシカゴでも最も忙しいビジネス界隈にありながら、店内へ一歩足を踏み込むとカントリー調のインテリアとにこやかな店員さんでほっと一息つける不思議なスウィートショップなのだ。
morrows2.jpg こういった店があること自体不思議なこの界隈なのだが、実はよ~く気をつけてみるとこの手の店も結構存在していることに気がつく。 というのもアメリカ人、特に語弊を恐れずに言えば中流白人というのは、日本人以上にプレゼント好きな性向があったりするので、この近辺でちょっと人と会うときなどに何かを手に入れていく人というのは多いのだ。 そういうわけで小物やスウィートをはじめとして、品揃えはいかにもプレゼント用なのだが、決して観光客向けの店ではないということは一見してすぐにわかる。
morrows3.jpg 自分で好きなだけばら売りで購入することができるチョコやファッジがガラスケースの中に並び、そのどれもが可愛くて味のほうも甘さ控えめといった感じ。 私のこれまでの経験から行くとアメリカ人の嗜好として、基本的に所得層が上がれば上がるほどムチャクチャに甘いスウィート度は下がるという法則がある。 もちろんこれに全てあてはまらないのがアメリカの怖いところでもあるのだが・・・。
morrows4.jpg 店内には狭いながらもホットチョコレートなんかを飲める席が設けられており、夏場はシカゴ先物取引所のビルを目前に見上げながらという摩訶不思議なローケーションでの、オープンカフェも楽しめる。
都会のオアシスっぽいところ大好きな人はクリックお願いします。banner_03.gif
*シカゴに関することなら、シカゴ総合情報サイトUS新聞ドットコム
Morrow’s
39 S La Salle St, Chicago 60603-1603
(312) 739-0603

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

4 Comments

  1. 返信
    noriri 02/03/2006

    chicago情報が盛りだくさんですね!週末にNYからchicagoに行く予定なので参考にさせていただいてます!!周りの人に聞くとchicagoに行くなら「ピザ!!」と言う声を聞きましたがお勧めのピザ屋サンがあれば教えてください!!

  2. 返信

    すごいなあ、シカゴって。中西部の華ですね、名実共に。
    「甘くない」スウィートがあるというだけでため息が出てしまいます。

  3. 返信
    sushi 03/03/2006

      noririさんへ
     シカゴを満喫していってくださいね!
    そして帰ったらシカゴの良さを宣伝しまくってください!(笑)
     ちなみにシカゴピザの記事を以前に書いていますのでリンクしておきますね。
    http://wanderphoto.com/blog/archives/2005/01/post_67.html
    http://wanderphoto.com/blog/archives/2005/12/ginoseast.html

  4. 返信
    sushi 03/03/2006

     TAMA @合衆国の片隅さんへ
    さすがTAMAさん!
    「>中西部の華ですね、名実共に。」ときておいて、「「甘くない」スウィートがあるというだけで・・・」とくるあたり。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA