フレンチフュージョンの店の巻

socca.jpg お洒落な店の立ち並ぶクラークストリート北方のレークビューにあるこのフレンチとイタリアンのフュージョンレストランのソッカは、オーナーがおいしいラテン系の食事とワインを楽しめる場所として1年ほど前にオープンしたばかり。
 元々はおいしいワインを求めて世界中を飛び回っていたオーナーのDennis Antonielloは、シカゴでもおいしいワインとそれにあった食事が気軽に楽しめる場所を作りたいとの思いからこの店を開いた。
 外観からはそれほど目立つ店ではないのだが、入ってすぐのレンガ壁のカウンターバーも雰囲気があるし、何よりもストリートに面した側が一面ガラス張りになった店内は、開放感があって気軽にカントリーフレンチを味わうには最高のインテリアだ。
 料理の方も一品が12~18ドル程度だということを考えれば、量・ボリューム共に大満足の品々。 ピザもシカゴピザではなくて、あの薄くてクリスピーなイタリアンピザを焼き立てで出してくれるし、うさぎ肉のリゾットや、モチモチした食感のグノッチも湯で加減が最高だ。
 そして何よりもこの店でうれしいのが、ウェイターとオーナーのにこやかなサービス。 アメリカではいい加減なサービスをされ続けても、チップは最低限ださなきゃならない場面も多くて、「おいおい」って気分になることもあるのだが、この店ならばちょっとチップを弾んでみたくもなる気にさせられてしまう。
 シカゴのアッパーミドル・レストランとしてはかなりのお勧め店である。
 
フレンチ食べたいなと思ったらクリックお願いします。banner_03.gif
socca
3301 N. Clark St.
773-248-1155
Hours: Dining Room: 5-10 p.m., Monday-Thursday; 5-11 p.m. Friday-Saturday; 4-9:30 p.m., Sunday
Late Night Menu: 10 p.m.-midnight, Monday-Thursday; 11 p.m.-1:30 a.m., Friday-Saturday
$:20~40ドル

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA