魚介類の新鮮なチャイニーズグロッサリーの巻

goody-super.jpg チャイナタウンにはたくさんのグロッサリーストアがあるが、小さいながらもこのグーディー・スーパーマーケットは魚介類に関してはなかなかに新鮮で、いつもおっちゃんがせっせと魚を捌き続けている姿を見ることが出来る。
 まあお菓子や麺類、その他のグロッサリーに関しては、他よりもここが良いというわけではないし、特に野菜などはすぐ近くにあるグロッサリーの方が明らかに上をいっている。 だから魚介類が欲しければここへ来るのがよいといえるだろう。
 半地下にある薄暗いこの店は、血が滴る魚の半身が並べられていたり、必死で逃げようともがくカニたちが箱の中にいたり、鴨が首吊りになっていたりと、まったくもって生粋の中西部人には卒倒物の光景が立ち並ぶホラー映画のようなみせだが、アジア人である日本人にとってはやはり忘れてはいけない店のひとつだろう。
 
 そしてなんといってもこの店の場合は、ネーミングが最高である。 なにしろ、その名も「有利超級市場」なのだ。
すごい店の名前だなと思ったらクリックお願いします。banner_03.gif
*シカゴに関することなら、シカゴ総合情報サイトUS新聞ドットコム
有利超級市場
GOODY SUPERMARKET
211 W. 22nd Place
312-791-0300

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

2 Comments

  1. 返信
    May 21/03/2006

    うわァ~~本当に凄そう・・・この お店(@_@)
    でも おいしそう・・本心(笑)
    ところでSushiさんのブログのサイドにノラのCD紹介が
    ありますが ノラ好きなんですか??
    彼女の声 スローな歌い方 歌詞・・・大好きデス。。。

  2. 返信
    sushi 26/03/2006

    mayさんへ
     そうですね。
    ノラは時々バックミュージックとして流しています。
    特に私の奥さんがファンなので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA