シカゴでも一番いけてるスウィートの巻

sweetthang.jpg パンクな若者やアーティスト達が好んで住む、シカゴでも一番アンダーグラウンドクール的な場所ウィッカーパークにあるこのスウィート・タンは、今シカゴでも一番いけてるスウィートのひとつである。
 オーナーシェフのBernard Runoは、フィリピン系のシカゴアンとしてこのウィッカーパークで生まれ育ち、19歳の時にヨーロッパへ渡って語学を学び現在では6ヶ国語を操るという面白い人物。 そしてその彼が情熱をかけてパリで学んだもの、それがペーストリーだったのだ。 
 パリのthe illustrious Ecole Ferrandiで、ペーストリーを学んだ彼は、シカゴへ戻ってたのちにダウンタウンのRitz-Carlton、Fairmont Hotel、Hotel Intercontinental、そしてSwissôtelでエグゼクティブ・ペーストリーシェフを勤めた後に、1998年に生まれ故郷のウィッカーパークにこの店をオープンした。
 特徴あるユニークなインテリアの店内は落ち着いてコーヒーが飲めるし、何より彼が腕によりをかけたデザートの数々はそのおいしいさからすると非常に良心的な値段である。 アジア人の繊細さと、パリで鍛えたその味は、アメリカのデザートが「とりあえずネッチョリするほど甘くしとけば、アラも隠せるだろう」的なものばかりなのに対して、他のシカゴの店より明らかに一線上をいっている。 またデザートだけではなく、ここのクロワッサンはかなりの絶品なので、訪れた際にはぜひ食べてみたいところだ。
フレンチフュージョンカフェに行きたくなったらクリックお願いします。banner_03.gif
*シカゴに関することなら、シカゴ総合情報サイトUS新聞ドットコム
Sweet Thang
1921 W. North Avenue
Chicago, IL 60622
Phone:(773) 772-4166
Fax:(773) 772-4269
Hours: 7 a.m.-10 p.m. Tuesday through Saturday; 8 a.m.- 8 p.m. Sunday
$:10ドル前後

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

6 Comments

  1. 返信
    H.O 24/03/2006

    是非行ってみたいです・・・いつか・・・(^^;

  2. 返信
    世界の旅 25/03/2006

    ブログで世界旅行

    今日はこの記事の紹介をします。

  3. 返信
    海の向こうで 25/03/2006

    海の向こうの出来事

    参考になります。

  4. 返信
    スイーツ大好き 25/03/2006

    昨晩この近くのライブハウスに行ってました。
    前から知ってたら晩御飯代わりにこのスイーツを食べてたのにぃぃ。

  5. 返信
    sushi 26/03/2006

    H.Oさんへ
     ぜひ遊びに来てくださいな。
    案内させていただきますよ。

  6. 返信
    sushi 26/03/2006

    スイーツ大好きさんへ
     ほお~っ、この辺りへ。
    しかし晩御飯代わりとは・・・。(笑)
    今度ぜひ行ってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA