ガレージセールみたいなアンティークショップの巻

antique-naperville.jpg アンティークに関しては、アメリカという国自体が新しいこともあってアジアやヨーロッパのように年代物の掘り出し物がお手ごろ価格で、その辺の日曜市なんかで見つかるということは非常に少ない。 もちろん世界一のお金持ち国家だから、サザビーなんかへ行けばもちろんいい品はほかの国以上にあるのだろうが、そんなものに庶民が手を出せるわけでもなし・・・。
 「じゃあアメリカのアンティークは面白くないのか?」そう聞かれると、これが実は結構面白いと答えなければならないだろう。 なんだか話しが矛盾しているようだが、アメリカにはアメリカらしいアンティークというものがあり、特に中西部のように比較的物を丁寧に扱うドイツ系や北欧系の人々が多く住み、さらには他の地域に比べてかなり広い裏庭やガレージを持つこの地域では、結構面白いものが手をつけられずに放置されてたりするのだ。
 でもって「そのアメリカらしいアンティークとはなんなの?」ということであるが、例えばある人にとってはオールディーズな古きよき時代のグッズであったり、ある人によってはマドンナのマテリアルガールじゃあないが大量消費から生まれた果てしなきギャラクシーの中で煌くベースボールカードだったり、マーサスチュワート信者が点火したファイアーキングブームだったりするのだ。
 そんな面白グッズが、かなりの広さを持つ店内に所狭しと”放置”されているのが、ネイパービルにあるこのAntiques On Jefferson Mall である。 かなりの数、種類のグッズが揃えられているのだが、いつからそこにあるのかと思えるような埃を被った商品たちは、もうわけがわからにほどにそこら中に雑然と寝転がっている。
 お気に入りの一品を探し出すのは一苦労だが、そういう店で特に買いたいものの目的もないままにぶらぶらとグッズを眺めながら時間を過ごしたい時にはお勧めである。
こんな店行ってみたいなと思ったらクリックお願いします。banner_03.gif
*シカゴに関することなら、シカゴ総合情報サイトUS新聞ドットコム
Antiques On Jefferson Mall
34 W Jefferson Ave
Naperville, IL 60540

2 Comments

  1. 返信
    May 30/03/2006

    アンティーク・・・これも大好き!!デス。
    色んな国行っても ついつい覗いてしまいます。
    イタリアで わァ~~素敵って思って入ったら
    お客はいないし店員も変な顔するし・・・
    あれって思って よく見ると 
    その お店 こっちで言う葬儀屋さんだったァ(笑)
    素敵な お棺が並んでマシタ。。。(爆)

  2. 返信
    sushi 02/04/2006

    mayさんへ
    >素敵な お棺が並んでマシタ。。。
    そ・れ・は・・・、すごい話ですね。(笑)
    私もアンティーク好きで、世界中からちょこちょことガラクタを集めてきています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA