ボンゴルームで粋なブランチの巻

bongo-room.jpg シカゴで今一番ホットなブランチプレースといえば間違いなくこの店。 決して大げさではなく、このThe Bongo Roomを試さずしてシカゴのブランチシーンは語れないとまでいってもよいだろう。
 ヒップなショップが軒を連ねるウィッカーパークにあるこの店は、あの有名店が名を連ねるザガット誌でも、並み居る高級レストランを尻目に、この手の庶民的なブランチスタイルの店としては破格の高評価を得ている。
 じゃあ本当にこの店は、それだけの評価と人気に値するものなのか? その答えは「YES!」。 確かにあまりに有名店になりすぎて、今では週末のブランチなんかとてもじゃあないが気楽に食べにいけるような状態ではないほどに待ち時間を覚悟しておかなければならないが、それでも私も奥さんが超お気に入りなので、すでに何度か足を運んでしまった。
 基本的にドリンク、フード共にどれを頼んでも、今までに外したことはないほどのレベルであったが、なかでも有名なのはチョコレートタワー・フレンチトースト。 この一見地味な風貌をしている品が、食べてみると確かに旨い。 
 こういうものを食べていると、ダウンタウンで舌の肥えたアメリカ人というものは、それなりに旨いものを理解しているのだなと実感できる。 アメリカという国は、良い意味でも悪い意味でもなんにつけ差が大きい・・・。 
 実際に本当に旨いものは、地理にさえ詳しければ街中から地下鉄でほんの15分ほどで、アメリカで暮らしていながら英語すら理解しない人々が舌鼓を打つ各国の本場料理が、日本では考えられない値段で提供されているのだからそれもそのはずなんだけど。
シカゴを代表するブランチに行きたいと思ったらクリックお願いします。banner_03.gif
The Bongo Room
1470 N. Milwaukee Ave.
773-489-0690
Fax: 773-489-0710
Hours: 8 a.m.-2:30 p.m. Monday through Friday; 9 a.m.-2 p.m. Saturday and Sunday
$10~20ドル

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

4 Comments

  1. 返信
    May 31/03/2006

    チョコフレンチトーストが あまりに美味しそうだったので
    遅めの朝食に作っちゃいました(笑)
    卵・牛乳の中にチョコとココアも入れてフランスパンを
    つけこんで焼いてアイス&ホイップを・・・
    でも そちらのチョコフレンチトーストとは
    月とスッポンでしょうね(笑)
    でも こんなのが作れる~ぅってのは
    Sushiさんの おかげデス。。。Thank you!!

  2. 返信

    はじめまして。
    インターバンクの佐藤と申します。
    アメリカ情報のコンテンツを探していたところ、貴サイトへヒットいたしました。
    当社では、外貨両替業務を東京は日本橋で行っております。銀行よりもお得な為替レートで現金取引にて営業しております。
    営業戦略といたしまして、インターネット上をメインに展開しております。キーワード広告(両替)からのお客様が大多数を占めております。
    そこで、ネット広告のさらなる拡大にアフィリエイトマーケティングに取り組んでいる次第です。自社プログラムをアフィリエイター様にお願いしておるところです。
    貴サイトのブログはページランクも高く、コンテンツも充実しており、ぜひ当社の広告をお載せいただき協賛関係を築いていただけませんでしょうか。
    なお、成果は両替取引額の0.5%となります。
    当社代表として私が来月の日経MJの一面で記事紹介されることになっております。掲載日がきまりましたらお知らせいたします。
    よりよい相互発展のため、なにとぞよろしくお願いいたします。

  3. 返信
    sushi 02/04/2006

     Mayさんへ
     おいしそう!
    Mayは料理も得意なんですね~。

  4. 返信
    sushi 02/04/2006

    有限会社インターバンクさんへ
     メール連絡をいただけると助かります。
    opencitycafe@yahoo.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA