アン・セザーでおばあさんの味をの巻

ann-sather.jpg シカゴを代表するブランチの雄、Ann Sather。 50年以上も続くこのスウィディッシュ・トラディッショナルのブランチの店は、いついっても大人気の店。 今ではシカゴ市内に4箇所の支店を展開するほどになっている。
 スウェーデンのOsnabrockという町で生まれたAnn Satherは、高校卒業を機にシカゴへ移住。 そして彼女が21歳の時に、当時の額で4000ドルで購入したベルモント店を1945年にオープンした。 彼女自らが、「私はプロの料理人ではなかったけれど、料理に対するセンスにだけはあった」というように、お母さんから学んだという家庭的な味を生かしたレストランを人気店に仕立て上げた。
 そんな彼女がいくつか展開している店の中でも、特に大きなスペースを持ち雰囲気も良いのが、CTAのベルモント駅すぐ隣にあるベルモント店だ。 これだけの広いスペースを持ちながらも、週末の朝には外まで行列が続く名物店。
 ただスウィディッシュ・トラディッショナルとは謳っているものの、メニューの方はいたってアメリカンなもの。 そういうわけでこの店で特に有名なのはシナモンロールだったりする。 「えっ、シナモンロールってスウィディッシュだったけ?」、なんて野暮なことは質問しないで、この店を楽しめば決してがっかりするようなクオリティではない。
 ぜひこのシカゴの老舗ブランチの店で、気持ちのいい朝をはじめてみては?
こんな店行ってみたいなと思ったらクリックお願いします。banner_03.gif
Ann Sather
929 W. Belmont Ave.
773-348-2378
Fax: 773-348-1731
Hours: 7 a.m.-9 p.m. Sunday through Thursday; 7 a.m.-10 p.m. Friday and Saturday
$:10ドル前後

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

2 Comments

  1. 返信
    May 01/04/2006

    シナモンロール・・・パン好きの私にとっては酷(笑)
    でも このシナモンロールは こちらのとは
    随分ちがいますね!!

  2. 返信
    sushi 02/04/2006

     Mayさんへ
     あっ!紛らわしい表現でごめんなさい。
    この写真はシナモンロールではなかったりします・・・。(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA