アーティストが流れ込む町のカフェの巻

kristofer.jpg これからもシカゴの不動産ブームがまだまだ続くとしたら・・・。 そうするとかなりの数のアーティストが流れ込むことになるであろう、メキシカンの多く住むピルセン周辺。 
 シカゴのダウンタウンからは南西にあたるイリノイ大学近辺のこの地域は、かつてオールドタウンやウィッカーパークに住んでいた若いアーティストが、地価の急騰を避けるように少しずつ移住を始めている所として知られる。 実際にはまだまだ大規模なギャラリーこそ少ないが、夜はかなり危険な雰囲気を醸し出す通りにも1軒、また1軒といった感じで新しいギャラリーがオープンしている。
 そんなこれからが楽しみな地域にあるこのクリストファーズは、いつ訪ねてものんびりとラップトップや小説を片手に、静かな時を過ごしている若者の姿が見られる。 
 アーティストが移り住みつつある町だけあって、このカフェの店内にもローカルアーティストの作品が、月替わりで展示販売されている。 また週末には詩の朗読や、ローカルバンドの演奏も行われている。
 この店はローカルショップ的な、なんともいえない居心地の良さを持っているのだが、そんなローカル色の強い店でありながらしっとりとしたtres leches cakeは、シカゴトリビューン紙でベストケーキにも選出されたことがあるのだ。
ローカルカフェファンの人はクリックお願いします。banner_03.gif
Kristoffer’s Cafe & Bakery
1733 S. Halsted St.
312-829-4150
Hours: 8 a.m.-8 p.m. Monday through Friday; 9 a.m.-5 p.m. Saturday and Sunday
$:10ドル以下

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

6 Comments

  1. 返信
    May 02/04/2006

    若いアーティストが活躍する場所が
    一杯あっていいですね。。。
    こっちは個展開催するのも お金・・・なんでも お金。
    まぁ~ 若くない私達にとったら若い子達に活躍させると  
    仕事なくな~るってもありますが(爆笑)
    そうだぁ・・・料理上手じゃないで~すyo!!
    上手なのはTAMAさんや、すみれはんで~す(ニコ)

  2. 返信
    すみれはん 02/04/2006

    こんにちは^^*
    お元気ですか?
    たくさん、グルメなものばかりで
    夜中なのに、お腹が・・・危険(笑)
    やっぱダウンタウンは、グルメの宝庫ですね?
    今から、飛ばして行こうかな?Sushiさん起きてます?(爆)
    下で紹介されている、エスプレッソマシーン、
    良さそうですね?見た目もハンサムだし、う・ん・・
    今の、早く壊れないかな(笑)なんて・・・><
    シカゴの刺激受けに行こうかなぁ・・・♪

  3. 返信
    世界の旅 03/04/2006

    ブログで世界旅行

    今日はこの記事の紹介をします。

  4. 返信
    海の向こうで 03/04/2006

    海の向こうの出来事

    参考になります。

  5. 返信
    sushi 06/04/2006

     Mayさんへ
     確かに欧米はローカルアーティストの作品発表の場という意味では恵まれていますよね。
    その点、日本は残念ながらまだまだだと思います。

  6. 返信
    sushi 06/04/2006

     すみれはんへ
     シカゴはいいですよ~。
    なぜか日本人には知られていないシカゴの魅力。
    これからもどんどんその良さを、そしておいしさを!発信していきます。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA