飲茶のおいしい店の巻

three-happiness.jpg 飲茶のおいしい店としてチャイナタウンで有名な店のひとつであるスリーハッピネス・オリジナルレストラン。 私自身もシカゴならずとも全米規模で自慢したい飲茶の店フェニックスの人気に押されてか、日本人の姿はそれほど見かけることのないこの店だが、意外にもといっては失礼だがなかなかにイケル味をしている。
 雰囲気に関しては、なんだか忙しすぎて投げやりな対応をされてしまうフェニックスに比べると、格段に落ち着いた時間を友人と過ごすことができる。  また先の店に比べて幾分小さい店内のおかげで、出来立ての暖かいディッシュやお目当ての品に巡りあう確立が高いのもうれしいところだ。 
 なにしろ余りに小さい店だと品数や皿数が少ないし、かといって大規模店だと回ってくるまでに時間がかかる。 やはり飲茶の場合には、このポイントという物は結構大事だったりするので、その点はかなりお勧めかもしれない。
 穴場を試すほどチャイナタウンへは来ないが、すでにフェニックスを体験している人で他の有名飲茶も試してみたいという人にはお勧めである。
飲茶好きはクリックお願いします。banner_03.gif
*シカゴに関することなら、シカゴ総合情報サイトUS新聞ドットコム
Three Happiness Original Restaurant
209 W. Cermak Rd.
312-842-1964
$:15~20ドル
Hours: 9 a.m.-2 a.m. seven days a week

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

4 Comments

  1. 返信
    H.O 13/04/2006

    勘弁してください・・・sushiさん・・・(^^;
    いつも美味しそうな内容で、まず仕事に行く前にここを拝見して寝る前にも拝見して・・・お腹が・・・(笑)
    最近飲茶にいってないな~~・・・

  2. 返信
    May 14/04/2006

    H.Oさんと同じ意見~~(笑)
    飲茶・・・急に食べたくなったァ~~^^
    色々食べれて 大・好・きデス。。。

  3. 返信
    sushi 18/04/2006

      H.Oさんへ
     私はかなりの食いしん坊なので、一日中食い物のことばっかり考えたりします・・・。(笑)

  4. 返信
    sushi 18/04/2006

     Mayさんへ
     私の場合はいろいろ食べ過ぎて、あとからいっつも「う~ん」ってなっちゃうんですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA