老舗ベジタリアンフードの巻

blindfaith.jpg 移民によって成り立っている国なだけに、それぞれの宗教や健康・食生活の指向によって、ホームパーティなんかの身近な場面でもベジタリアン向けの食事というものはアメリカでは結構普通だったりするのだが、それ専門のレストランということになるとかなりチョイスが限られたり、高級な店だったりしてしまう。
 だが1979年から営業を続けるこのブラインド・フェイス・カフェは、お手ごろの値段でおいしいディッシュを出す店として、エバンストンでは人気の店である。 
 特に大きなスペースを持つレストランというわけではないのだが、通りに面したガラス窓のおかげで店内は広々とした開放的な雰囲気に溢れている。 また壁にはこういった地元密着型の店ではお約束のローカルアーティストの作品が掲げられている。
 別に私はベジタリアンというわけではないので、それ系の店を選んで行くという事はまずないのだが、ベジタリアンの友人や、コレステロールを気にしている人などは一度は足を運んでみるのも面白い。
食べてみたいと思ったらクリックお願いします。banner_03.gif
*シカゴに関することなら、シカゴ総合情報サイトUS新聞ドットコム
Blind Faith Cafe
525 Dempster St.
Evanston 60201-4728
847-328-6875
$:10ドル
Hours: 9 a.m.-9 p.m. Monday through Thursday; 9 a.m.-10 p.m. Friday; 8 a.m.-10 p.m Saturday; 8 a.m.-9 p.m Sunday

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

2 Comments

  1. 返信

    こんばんは。初めまして!
    なんちゃってですが、ベジタリアンです。
    アメリカはどこに行ってもベジタリアンメニューがあるのでうらやましいです。
    日本だと結構、選択幅が狭く困る事もありますね。

  2. 返信
    sushi 18/04/2006

    ベジ けいみぃさんへ
     はじめまして。
    ベジタリアンの人は、アメリカでは結構いますからねえ。
    私は不健康な人なので、ベジタリアンとは程遠い食生活ですが・・・。(苦笑)
    また遊びに来てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA