ユダヤ風正統派デリの巻

chalfins.jpg この店を知っている日本人は、かなりのシカゴ通だといってもよいだろう。 ステレオタイプな話しじゃないが、私の友人のリッチなユダヤ人がチープな私のために教えてくれたこの隠れ家のようなNYスタイルのチャルフィンズは、伝統的なコシャフードを出す正統派デリ。
 マッツォ・ブリーやマッツォ・ボール・スープ、ニューヨークから定期的に取り寄せるというスモークフィッシュなど、短期ではあるがイスラエルでも暮らしたことのある私には懐かしいフードのオンパレード。 またデリといえば必須のサンドウィッチも、これでもかというくらいに具たくさんのびっくりサイズ。 
 人通りの多いミシガンアベニューのジョンハンコック前から、ほんの数ブロック裏通りへ入っただけなのが信じられないほどにひっそりとした通りにある、the Seneca Hotelの地下にあるこのデリは、忙しいシカゴとはまるで別世界のような不思議な空間だ。
 あまり一般の日本人には馴染みのない食べ物なので、おいしいと思うかどうかは試していただかないとわからないところだが、興味がある人は一度訪ねてみるのも面白いかもしれない。
食べてみたいと思ったらクリックお願いします。banner_03.gif
*シカゴに関することなら、シカゴ総合情報サイトUS新聞ドットコム
Chalfins’ New York Style Delicatessen
200 E. Chestnut St. (lower level)
312-943-0034
Fax: 312-943-8207
$:10ドル
Hours: 7:30 a.m.-3 p.m. Monday; 7:30 a.m.-8 p.m. Tuesday through Sunday

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

2 Comments

  1. 返信
    H.O 18/04/2006

    是非試してみたいです!(^^)

  2. 返信
    sushi 19/04/2006

     H.Oさんへ
     この店の場合にはほとんどの日本人は、実は味が合わないような気がしています。
    みんなに受ける店を試すか、それとも・・・。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA