シカゴ・ローカルなカフェの巻

inteligentsia.jpg 私がいつもコーヒー豆を買う店インテリジェンシア。 余り聞きなれない名前かもしれないが、シカゴのコーヒーファンなら誰もが知っているブランドだったりする。
 1995年に設立されたこの小さな会社は、ダウンタウンのウェストサイドに世界中のコーヒー農場を駆け巡って集めてきたコーヒー豆を焙煎する小さな専用工場があり、ビンテージのドイツ製ロースターで煎ったフレッシュなコーヒー豆をシカゴエリアを中心に出荷している。 そういうわけでこのシカゴローカルなブランドは、シカゴのコーヒーファンなら誰もが耳にするものなのだ。
 アンチ・スターバックス網というわけでもないのだろうが、シカゴの各エリアにあるローカルカフェでは、よく気をつけてみるとこのインテリジェンシアのコーヒー豆を使用しているカフェがかなりの数にのぼる。 ただし、そんなシカゴブランドのインテリジェンシアではあるが、まだまだ自前のカフェそのものは少なく、ノースサイドとダウンタウンに数軒あるだけ。
 カフェというよりは、コーヒー豆ブランドとしてよく知られているこのインテリジェンシアだが、エスプレッソ・マシーンを操るバリスタの技術は、スターバックスのそれよりも遥かに手際よい。 カウンター越しに観察していれば、したたり落ちるエスプレッソの滴速度からコーヒー豆の押し固め具合が、ミルクのフォームからはスチームのあて具合がよく訓練されたものであることを実感させてくれるのだ。
 シカゴのローカルブランドを体験してみたい人は、ぜひこのインテリジェンシアへ!
シカゴブランドを試したくなったらクリックお願いします。banner_03.gif
*シカゴに関することなら、シカゴ総合情報サイトUS新聞ドットコム
Intelligentsia (Monadnock Store)
53 West Jackson Boulevard
Chicago, IL 60604
phone: 312.253.0594
monadnock@intelligentsiacoffee.com
$:5ドル以下
Hours: Monday – Friday 6 AM – 5:30 PM

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

2 Comments

  1. 返信
    May 19/04/2006

    コーヒーの香りが~~ァ
    店内も香りいっぱい・・・外も香りがプーんと
    するんでしょうね。。。

  2. 返信
    sushi 19/04/2006

     Mayさんへ
     そうなんですよね~。
    あのコーヒー豆の匂いに釣られてついつい・・・。(笑)

May にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA