3つのパーツからなるカフェの巻

Express-south.jpg エバンストンのダウンタウンからいうと南の端にあたるメインストリートにあるエクスプレス・サウス。 同じくエバンストンのデービスストリートにあるカフェ・エクスプレスとはお互い非常に紛らわしい名前をしているのだが、それぞれの店が持つキャラクターはかなり違う。
 カフェ・エクスプレスがシンプルそのものの普段着のようなカフェなのに対して、このCTAメイン駅のすぐ近くにあるエクスプレス・サウスは、イエローやグリーンに塗られた壁や、そのなんともごちゃごちゃしたイメージのインテリアに加えて、シカゴでは珍しく店内での喫煙コーナーも確保されているなど、ちょっとアーティスティック系の客層が多い店である。
 ただしエバンストンらしいというか、ダウンタウンのようにお金をかけてクールに仕上げたインテリアではなくて、中古家具屋から集めてきたとしか思えないようなてんでバラバラのフォーネチャーがそれはそれでいい味を出している。
 
 小さな店内は大きく分けてメインルーム、隙間の部屋、書庫風喫煙室の3パーツに別れており、それぞれが違った雰囲気を持っているのも面白いところだ。
食べてみたいと思ったらクリックお願いします。banner_03.gif
*シカゴに関することなら、シカゴ総合情報サイトUS新聞ドットコム
Cafe Express South
500 Main St.
Evanston 60202-1815
847-328-7940
$:5ドル
Hours: 6:30 a.m.-9 p.m. Monday through Friday; 7 a.m.-9 p.m. Saturday; 7 a.m.-7 p.m. Sunday

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

2 Comments

  1. 返信
    May 24/04/2006

    イエロー&グリーンに塗られた壁・・・ブラジル人は
    大喜びでは(笑)

  2. 返信
    sushi 25/04/2006

    Mayさんへ
     ほんとですね。(笑)
    シカゴではワールドカップへの盛り上がりという物がなんとも・・・なんですが、ラテンの人々や東欧系の人々が多く住む地域へ行けばかなり盛り上がってます。
    その辺りのいろんな顔がシカゴの良いところですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA